2019年6月18日 (火)

くにたちの宇フォーラムというところ壁も天井も床もみんな灰色

1578日目。

踊り場に小宇宙ひとつかけ終えてくにたち展の始まりとする

1577日目。

2019年6月16日 (日)

鯖をよむすなわち数をちょろまかすなかったことにして水に流す

1574日目。
民主主義ワクワク感がかげりがち

Capture-one-144822

 

2019年6月15日 (土)

チューブから絵の具の子らは飛び出しみるみる画面を埋めゆくらんよ

1573日目。
猫の手も借りたい気分 ユーモレスク

Capture-one-145322

2019年6月14日 (金)

傭兵のごとき目をしてパソコンの画面に見入れるわれは何者

1572日目。
ついつい夢中になって・・・。

Capture-one-145122

 

2019年6月13日 (木)

うしろ向きに視線運べば助手席のきみに映ろう葉蔭はや夏

1571日目。
かげにつながるかげもある。 ユーモレスク/2018

Capture-one-145052

2019年6月12日 (水)

抽象を描くためある絵筆にてそれでも人の気配気になる

1570日目。
人の気配だけではありませんが。

Capture-one-145022

2019年6月11日 (火)

キーのないキー・ホルダーが抽斗にひとつあることきょうの発見

1569日目。
捨てられないものの一つでもある、キーホルダー。 白秋の右

Capture-one-145232r

2019年6月10日 (月)

ねずいろのコートの下に纏いしはパジャマはたまた迷彩服か

1568日目。
白秋の左 2018年。 ねずいろ 鼠色 白黒がはっきりしないこと。

Capture-one-145242l

 

2019年6月 9日 (日)

独り来てうたう青年密室に何の訓練夜の明くるまで

1567日目。
ホワイト・ウッド 2018

Capture-one-145272

 

2019年6月 8日 (土)

北村周一フラッグ《フェンスぎりぎり》 リニューアルのお知らせ

フラッグ《フェンスぎりぎり》 リニューアルしました。
こちらまで ➡ https://alumatikstudio.jimdo.com/    

Top_1

鋭き眼画面に向けてよもすがらゲイムに励む者あり若し

1566日目。
筆記体の左 ときまなこ

Capture-one-7727221mb_1

2019年6月 7日 (金)

あめにけぶる高圧線下に口開けて古淵駅ありホームに立てば

1565日目。
筆記体 2015

Capture-one-7723321mb_1

 

 

2019年6月 6日 (木)

抑揚なきおうたよむとき何がなし東京弁とう言の葉おもゆ

1564日目。
訛り懐かし。見開きの右、2015年。

Capture-one-7679221mbmihiraki_1

 

2019年6月 5日 (水)

夏の汗疹冬の霜焼けおりおりにわが身焦がしむ四季あらばなり

1563日目。
汗疹~夏の季語、霜焼け~冬の季語 下は見開き・左

Capture-one-7672221mbmihirakil_1

 

2019年6月 4日 (火)

愁いつつかがみの前に時かけて歯磨きおれば洩れる溜息

1562日目。
一昨昨日 さきおとつい 2017

Capture-one-109242sakiototui1mb

2019年6月 3日 (月)

絵は音に音は絵となるひとときをうたいだしたり雨垂れのごと

1561日目。
雨の六月 一昨日~絵の題

Capture-one-10931ototui21mb

 

2019年6月 2日 (日)

雨晴れてたなびきわたる灰いろの虹 たまゆらを昇りゆくらん

1560日目。
F60号くらいのサイズの絵が いちばん合っているのかもしれない 昨日

Capture-one-10893-sakujitu3

2019年6月 1日 (土)

こんなにも明るい雨の午後の日のそらに散りゆく灰いろの虹

1559日目。
フェンス 6、7、8 未発表。

Dsc011372

2019年5月31日 (金)

かなかなや暮れゆく森の木々の間に声鳴きそろうのちの静けさ

1558日目。
手抜かりのありしごとくに梅雨に入る 一考

Dsc011782

 

2019年5月30日 (木)

木々の間にその身しずめて啼く蝉の声涼やかに日の暮に入る

1557日目。
4年前に移植した時計草の苗が、今年初めて開花した。生命力強し。

Dsc010363

2019年5月29日 (水)

黴雨の夜にシロアリ一斉に羽化しおり風呂場埋め尽くせる幾千の羽蟻

1556日目。
浴室及び洗面所の壁、天井床を埋め尽くす羽蟻の大群、ほんの十数分のあいだの出来事、
黴雨の夜更けの惨事。因みに、白アリはゴキブリの仲間、通常の蟻とは系統を異にする由。 

Dsc010322

 

2019年5月28日 (火)

読み手なきうたくず数多書き終えてまどを見遣ればしぐれふる雨

1555日目。
庭のみどりが元気いっぱい

Dsc010342

 

2019年5月27日 (月)

きみねむる障子の部屋の薄明り 息なきもののかげの冷たさ

1554日目。
続けるべきか否か

P7080006

 

2019年5月26日 (日)

笑みもまた毒もつヘビの罠にして棲み処異様なほどに身綺麗

1553日目。
血族ぬるき日の暮れをまつ

Img_20190517_174644

2019年5月25日 (土)

またひとつ点描にしてわが視線向けたところへ落ちてくる雨

1552日目。
雨対策は万全を期したいところだけど

Photo_2

2019年5月24日 (金)

降りいそぐ雨にしずもる家の前にワイパーの音往復止まず

1551日目。
何が起きるかわからない世の中、六月の雨

Flag-fence-girigiri-200901-hinoki17

2019年5月23日 (木)

ランドセル右肩に掛けて子の後を追いゆく母もつとめのかえり

1550日目。
学童保育の帰り道 待つ身も待たせる身もつらい

Flag-fence-girigiri-200901-hinoki16

 

2019年5月22日 (水)

よみ返すうたくずあわれぼうぼうの庭に勢うくさぐさのごとし

1549日目。
息吹き返すあらくさもある とは思えど

Flag-fence-girigiri-200901-hinoki22-2

 

2019年5月21日 (火)

ふるかなと窓の外の面に目を遣れば何処ともなく雨という声

1548日目。
とのも 外の面

Flag-fence-girigiri-200901-hinoki32-1

 

«あらためてのお知らせ

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

北村周一 フラッグ《フェンスぎりぎり》

  • 最新作およびテクスト満載
    flag-fence-girigiri

TWEETS

掲示板

楽のいた日々、またはコーギーはお好き?

  • Dvc00042
    その犬の名は、楽。 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク種のおんなの子。 英国原産の牧場犬。胴長短足。 1997年12月23日愛知県生まれ。 コーギーとは、北欧の妖精の謂い。
フォト

2015年の等々力のフラッグ

  • Dsc005142
    フラッグ《フェンスぎりぎり》素地への遡行展の記録。 2015年5月29日より6月21日まで。 東京世田谷の、スペース23°Cにて。

2015年の沼津のフラッグ

  • Dsc004662
    2015年3月~4月個展フラッグ《フェンスぎりぎり》:沼津市庄司美術館(静岡)

2015年のフラッグ

  • Flag_fence_girigiri_201510
    フラッグ《フェンスぎりぎり》展 2015年1月8日(木)~1月17日(土) ギャラリー檜B・C 撮影はすべて、森岡純氏。

1984年のAB

  • 1984alumatiksblue8
    初個展。銀座3丁目ギャラリー檜にて。1984年3月。

Page Top

  • 右にある→
無料ブログはココログ