あらためてのお知らせ

短歌あらくさ《フェンスぎりぎり》リニューアルアップしました。

こちらまでhttps://sites.google.com/view/alumatikstudio/top  
どうぞ御贔屓に

Photo_1

 

 

2019年5月23日 (木)

右肩にランドセル掛けて子の後を追いゆく母もつとめのかえり

1550日目。
学童保育の帰り道 待つ身も待たせる身もつらい

Flag-fence-girigiri-200901-hinoki16

 

2019年5月22日 (水)

よみ返すうたくずあわれぼうぼうの庭に勢うくさぐさのごとし

1549日目。
息吹き返すあらくさもある とは思えど

Flag-fence-girigiri-200901-hinoki22-2

 

2019年5月21日 (火)

ふるかなと画室のまどのガラスごし 外の面みやれば雨という声

1548日目。
とのも 外の面

Flag-fence-girigiri-200901-hinoki32-1

 

2019年5月20日 (月)

能う限り簡略にせんに多用せる漢字重たし書面の中の

1547日目。
2009年のフェンスぎりぎり

Flag-fence-girigiri-200901-hinoki1

 

 

2019年5月19日 (日)

精確に記するは法の流儀にて漢字多用の書面見苦し

1546日目。
見苦しい 見づらいということ いわゆる法律用語

Flag-fence-girigiri-200901-hinoki4

2019年5月18日 (土)

五月わが散髪終えて爪を切り湯船にあればひとひ暮れゆく

1545日目。
ここから始まった。2009年発表。

Flag-fence-girigiri-200901-hinoki7

2019年5月17日 (金)

眠ることも飲み食いも絵のためなりと酒飲みが酒飲みつついうも

1544日目。
初夏らしいいちにちだった。fence fence fence

Flag-fence-girigiri-200901-hinoki5

2019年5月16日 (木)

ゆうべ来て家に戻ればがらがらと記憶の中の家の扉開く

1543日目。
飛礫 つぶて 2009年

Flag-fence-girigiri-200901-hinoki9

2019年5月15日 (水)

みたされしものから順に零れだす雨という名のあとさき思う

1542日目。
さざれ 2008年

Flag-fence-girigiri-200901-hinoki8

2019年5月14日 (火)

雨しろきすじを牽きつつすみやかにあちら側へとたちゆくこころ

1541日目。
雨について または滴のみずというひかりのうつつについて思考を巡らす

Flag-fence-girigiri-200901-hinoki10

 

2019年5月13日 (月)

いろ淡き点描にしてみっつよつ 屋根の瓦にふる雨もまた

1540日目。
隙間を作るための作業のひとつ 小石を繋ぐ

Flag-fence-girigiri-200901-hinoki14

2019年5月12日 (日)

点描はことの始まり、ふる雨に濡れゆく屋根の瓦のいろも

1539日目。
2009年の紙とパステルのしごと

Flag-fence-girigiri-200901-hinoki15

2019年5月11日 (土)

ぽつりまたぽつりとひらく点描の 雨は遠のくひかりのうつつ

1538日目。
小石を繋ぐ 2009

Flag-fence-girigiri-200901-hinoki11

2019年5月10日 (金)

あなみにく塀にポスター貼らしめてしかもその数ふえる傾向

1537日目。
あな醜賢しらをすと酒飲まぬ人をよく見れば猿にかも似る 大伴旅人

Flag-fence-girigiri-200901-hinoki12

2019年5月 9日 (木)

なにごとか思い出すごと揺れいたる 雨の気配に撓むカンヴァス

1536日目。
立夏も過ぎたのに なんとなく寒々しい 痛々しいというべきか

P1141038

2019年5月 8日 (水)

はじまりは点描にしてまたひとつ 視野を抜けゆく雨とはひかり

1535日目。
何年かかっても 仕上がらないうたというものもあるらしい

Img_20170605_110911

 

2019年5月 7日 (火)

くさいろのけむり重たき雨の日の午後をするどく蕎麦すする音

1534日目。
かつて書いたうたくずを見直している かといってうまく行くわけでもない

Img_20170605_110827

 

2019年5月 6日 (月)

夜の深けを単車連ねてざわめける音は果て無しきょう子供の日

1533日目。
ギオンスタジアム J3の試合会場 連休のいちにち

Img_20190428_140419

2019年5月 5日 (日)

感性は時代を跨ぐことなくてほこり被りし地球儀を回す

1532日目。
いかなる時代も他の時代に感性を継承することはできない。
伝えることができるのはこの感性に関する知性だけだ。―――フェルナンド・ぺソア

P50100072

相模川の子どもの日

 

2019年5月 4日 (土)

なななぬかかな・・・・・水牛のように5月号

十一月晴れてようようはらからが印押すまでの七七日かな
水牛のように5月号はこちらから ➡ http://suigyu.com/2019/05#post-6168

 

 

崇高をもとめ止まざる民族の血が垂直に絵筆をのぼる

1531日目。
さまざまなるロゴ 使い道があまりないのだけれど

3_white_logo_on_color1_172x73 3_white_logo_on_color1_144x75 2_flat_logo_on_transparent_349x65 1_primary_logo_on_transparent_399x63 3_white_logo_on_color1_252x69

2019年5月 3日 (金)

わかれ話告げんと来たりて何も言えず 枝に絡まるカスミ網おぼろ

1530日目。
蜜柑山にはよく霞網がかかっていた 今は違法

Dsc01242-2

2019年5月 2日 (木)

僅かなる性のちがいにわだかまり覚えしごとも相寄る幼な

1529日目。
八十八夜 真昼の雷雨 午後の初夏の日差し 天気予報悩まし

Dsc012002

2019年5月 1日 (水)

粛々とドアの向こうに退くは元号はたまた四月のおわり

1528日目。
カエルたちすべて西伊豆淡島水族館にて撮影 毒持つカエルもいるそうな

Dsc011162

2019年4月30日 (火)

十一月顔をそろえしはらからに媚び売るごとも七七日あり

1527日目。
七七日 なななぬか 四十九日のこと

Dsc010992

2019年4月29日 (月)

四月馬鹿テレヴィの箱にへらへらと降り来たれる元号阿波礼

1526日目。
戦争が廊下の奥に立ってゐた 渡辺白泉

Dsc011742

2019年4月28日 (日)

昇るより降りたがれる人格の 路地に入りたる救急車しずか

1525日目。
なんとも寒い日が続く ゴールデン・ウイークなのに ちょっと残念

Dsc011642

2019年4月27日 (土)

西暦に読み直すさえもどかしく 年号というは象徴にあらず

1524日目。
冷たい雨 黄金週間始まる

Dsc011152

2019年4月26日 (金)

拡張子みたいな尾鰭がついて回る西暦のかげの元号のこと

千五百二十三日目。
元号に尾ヒレのごとき動きありてつかずはなれずルビふる如し

Dsc011102 

«お知らせ

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

北村周一 フラッグ《フェンスぎりぎり》

  • 最新作およびテクスト満載
    flag-fence-girigiri

TWEETS

掲示板

楽のいた日々、またはコーギーはお好き?

  • Dvc00042
    その犬の名は、楽。 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク種のおんなの子。 英国原産の牧場犬。胴長短足。 1997年12月23日愛知県生まれ。 コーギーとは、北欧の妖精の謂い。
フォト

2015年の等々力のフラッグ

  • Dsc005142
    フラッグ《フェンスぎりぎり》素地への遡行展の記録。 2015年5月29日より6月21日まで。 東京世田谷の、スペース23°Cにて。

2015年の沼津のフラッグ

  • Dsc004662
    2015年3月~4月個展フラッグ《フェンスぎりぎり》:沼津市庄司美術館(静岡)

2015年のフラッグ

  • Flag_fence_girigiri_201510
    フラッグ《フェンスぎりぎり》展 2015年1月8日(木)~1月17日(土) ギャラリー檜B・C 撮影はすべて、森岡純氏。

1984年のAB

  • 1984alumatiksblue8
    初個展。銀座3丁目ギャラリー檜にて。1984年3月。

Page Top

  • 右にある→
無料ブログはココログ