« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

『パレット』の上の絵の具のいずれもが抽象絵画となりますように

八百二日目。

灰色へ、そしてふたたびその灰色から。

Flag_fence_girigiri_200901_hinoki8

『パレット』の上の絵の具のいずれもが抽象絵画となりますように



 

 

2017年4月29日 (土)

キャンバスをパレットみたいにしちゃおうぜと教え導くギリギリの人

八百一日目。

お待たせいたしました。吉祥寺美術館のカタログがきのう出来上がりました。
一度手に取ってご覧ください。

Flag_fence_girigiri_nerima3_2008

キャンバスをパレットみたいにしちゃおうぜと教え導くギリギリの人

 

 

 

2017年4月28日 (金)

灰いろになるまで色を混ぜながらそれをそのまま絵にしてみよう

八百日目。

「えのぐのゆくえ、パレットのおしえ」にご参加いただきましたみなさま、お疲れさまでした。くわしくはこちら➡https://www.facebook.com/KichijojiMuseum/

Flag_fence_girigiri_nerima1_2008_2

灰いろになるまで色を混ぜながらそれをそのまま絵にしてみよう

 

 

 

 

2017年4月27日 (木)

あおに黄のいろをはつかに足すのみに物憂きよ ターコイズ・ブルーというは

七百九十九日目。turquoise blue とは、トルコ石の青のこと、トルコ石は12月の誕生石でもある。

2000distancef40flag

あおに黄のいろをはつかに足すのみに物憂きよ ターコイズ・ブルーというは

 

2017年4月26日 (水)

混ざり合うも溶け合わずなり ターコイズ・ブルーを透けて映ゆるイエロー

七百九十八日目。明るいフラッグ。線が線を呼ぶこともある。

Flag12f25_2000

混ざり合うも溶け合わずなり ターコイズ・ブルーを透けて映ゆるイエロー


 

 

2017年4月25日 (火)

絵ふでを手にガラスの窓にわが思いすべらすごとし 虹架けてみむ

七百九十七日目。外光を少しだけ採り入れながら、見たい絵もある。

Flag_11_20002

絵ふでを手にガラスの窓にわが思いすべらすごとし 虹架けてみむ

 

 

2017年4月24日 (月)

雨の日の美術館へといそぐとき、扉開けば翅振るごとし

七百九十六日目。くろのフラッグ。ジャンゴ・ラインハルトを聴きながら。

Flag_08_1999

雨の日の美術館へといそぐとき、扉開けば翅振るごとし

 

2017年4月23日 (日)

雨淡き点描にしてほつりまたほつりと屋根の瓦をぬらす

七百九十五日目。もうすっかり新緑の季節。雨のうたがつづく。

19997

雨淡き点描にしてほつりまたほつりと屋根の瓦をぬらす

 

 

2017年4月22日 (土)

はじまりは点描にして窓のそと屋根の瓦にふるあめもまた

七百九十四日目。灰色がはぐくむであろう、さまざまな色をかんがえてみる。

19996

はじまりは点描にして窓のそと屋根の瓦にふるあめもまた

 

 

)

 

 

2017年4月21日 (金)

ことばが絵を追いかけるようについてくる もっとゆっくり歩こうじゃないか

七百九十三日目。みどりのフラッグ。いま吉祥寺美術館に、展示してあります。

詳細はこちら➡ http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/

19995

ことばが絵を追いかけるようについてくる もっとゆっくり歩こうじゃないか

 

2017年4月20日 (木)

矢面に立たされしわれがクツ底に踏みつけておりヤキトリの串

七百九十二日目。ぽっかりと空いた空間、それがフラッグの始まり。

31flag_432

矢面に立たされしわれがクツ底に踏みつけておりヤキトリの串

 

2017年4月19日 (水)

燃え尽きし花のなかより生(あ)れ来たる、色とりどりの種蒔く四月

七百九十一日目。夜道。線描が、向こう側に隠されている。

Dsc_29693yomichi21mb

燃え尽きし花のなかより生(あ)れ来たる色とりどりの種蒔く四月

 

(

)


 

 

2017年4月18日 (火)

さくら狩り終えてもどれば灰いろの夜の淵より種は起き出す

七百九十日目。壁虎。へきこと読む。ヤモリのこと。夏の季語でもあります。

Fence_girigiri_2013_c16_hekiko2

さくら狩り終えてもどれば灰いろの夜の淵より種は起き出す

 

 

 

2017年4月17日 (月)

屋上のフェンスを越えて恐る恐る下をのぞくは団地の子らか

七百八十九日目。G.H.C.(等身大のトリプティク)。幼きは、怖れを知らない。

Flag_fence_girigiri_201001_c8

屋上のフェンスを越えて恐る恐る下をのぞくは団地の子らか

 



 

 

 

2017年4月16日 (日)

映りゆくかげを追いつつ白壁に見入りたるなり 団地そだちは

七百八十八日目。遅速、左。白い壁に思いを寄せる。

Fence_girigiri_2013_b18_chisokul

映りゆくかげを追いつつ白壁に見入りたるなり 団地そだちは

 

 

 

 



 

 

2017年4月15日 (土)

わが幼き日々のことごといまさらに甦りくる 夜ざくらの下

七百八十七日目。遅速・右。

吉祥寺美術館では、あす16日日曜日午後2時より、美術評論家平井亮一さんによる、
講話が開催されます。まだ席に余裕があります。どうぞお越しください。

くわしくはこちらまで↓
http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/eventworkshop/ws/ws2017/index.html

Fence_girigiri_2013_b18_chisokur

わが幼き日々のことごといまさらに甦りくる 夜ざくらの下



 

 

2017年4月14日 (金)

団地には昭和のにおい面影も 公私のさかいの縁石をふむ

七百八十六日目。絵の暗さを照明で補うことはできるだろうか。

Flag_fence_girigiri_200901_hinoki9

団地には昭和のにおい面影も 公私のさかいの縁石をふむ

2017年4月13日 (木)

散りはじめしさくらはいずれも重々し One CUP OZEKI飲み干しにけり

七百八十五日目。カップ酒は、戸外で飲むものであろう。後始末はきちんと。

P4110057

散りはじめしさくらはいずれも重々し One CUP OZEKI飲み干しにけり

 

 

2017年4月12日 (水)

鵜野森の桜に逢いに来たりけり 空に朧の月ひとつあり

七百八十四日目。星はまったく見えないが、朧月夜。おとといの夜のこと。

P409000920120106

鵜野森の桜に逢いに来たりけり 空に朧の月ひとつあり

 

2017年4月11日 (火)

ワンカップひとつ手にしてサクラ見に来ており 夜の団地のなかを

七百八十三日目。冷たい春の雨。ところによって、さくら散ります。

P4110053

ワンカップひとつ手にしてサクラ見に来ており 夜の団地のなかを

 

 

 

 

 

 


 

 

2017年4月10日 (月)

移りゆく日々の敷居に影落とし、一歩手前にわが絵を置きぬ

七百八十二日目。

武蔵野市立吉祥寺美術館HPへのアクセスはこちら
http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/

2

移りゆく日々の敷居に影落とし、一歩手前にわが絵を置きぬ

 

 

2017年4月 9日 (日)

または、逃げる韻を踏む日々たちまちに過ぎてちいさき絵をひとつ足す

七百八十一日目。フラッグ《フェンスぎりぎり》一歩手前展、静かにはじまる。

6

または、逃げる韻を踏む日々たちまちに過ぎてちいさき絵をひとつ足す

 

2017年4月 8日 (土)

雨晴れて 日日の屈託の真向こうにきみとみている格別の場所

七百八十日目。フェンスが彩る視像のゆくえ。

7320150305_capture_one_78512

雨晴れて 日日の屈託の真向こうにきみとみている格別の場所

 

 

2017年4月 7日 (金)

友人の子が向けるカメラに応えつつ戯けてみせるはピアニストなり

七百七十九日目。井之頭公園の桜は満開だろか。

ご覧になった方も多かろうと思いますが、NHKのBSで、
クラシック倶楽部 高橋悠治 in NHK ~時代を超えて 音楽の輪を回す~
が放映されました。
見逃された方は、オンデマンドでどうぞ。

詳細はこちら➡http://www.suigyu.com/yuji/

82capture_one_78603

友人の子が向けるカメラに応えつつ戯けてみせるはピアニストなり


 

 

 

 

2017年4月 6日 (木)

なにもまだ生んでいないのに春が来て父となりゆくわれを待つらん

七百七十八日目。黄花。

Capture_one_784432kouka

なにもまだ生んでいないのに春が来て父となりゆくわれを待つらん

 

2017年4月 5日 (水)

みどり児を抱き終えたる感触がのこるてのひら スケッチに起こす

七百七十七日目。桃花。

Capture_one_78423_touka2

みどり児を抱き終えたる感触がのこるてのひら スケッチに起こす

 

2017年4月 4日 (火)

両の掌にかわるがわるに抱かれゆく初めての子のゆく末おもう

七百七十六日目。桜花。さくらの花咲くころ。

Capture_one_783622

両の掌にかわるがわるに抱かれゆく初めての子のゆく末おもう

 

2017年4月 3日 (月)

無口なる歯科医師さんが飼い慣らすカミツキガメは従順であろう

七百七十五日目。ハナミズキの若葉が開き始めました。

P3070825

無口なる歯科医師さんが飼い慣らすカミツキガメは従順であろう

 

2017年4月 2日 (日)

えがきすぎる腕もつ画家はうしろへと戻りがちなり戻るべくして

七百七十四日目。去嫌、さりきらい。変化を貴ぶこころ。

_mg_2100sarikirai2x05

えがきすぎる腕もつ画家はうしろへと戻りがちなり戻るべくして

 

2017年4月 1日 (土)

試してはその痕跡をのこし置くための絵もある音楽ではなく

七百七十三日目。四月始まる。わくわくするようなことがあるかも。

199303_q4

試してはその痕跡をのこし置くための絵もある音楽ではなく

 

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

weather report

tweets

Flag Fence Giri-giri

  • ALUMATIKSTUDIO
    flag-fence-girigiri

掲示板

LINK

フォト

楽のいた日々、またはコーギーはお好き?

  • Dvc00042
    その犬の名は、楽。 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク種のおんなの子。 英国原産の牧場犬。胴長短足。 1997年12月23日愛知県生まれ。 コーギーとは、北欧の妖精の謂い。

2015年の等々力のフラッグ

  • Dsc005142
    フラッグ《フェンスぎりぎり》素地への遡行展の記録。 2015年5月29日より6月21日まで。 東京世田谷の、スペース23°Cにて。

2015年の沼津のフラッグ

  • Dsc004662
    2015年3月~4月個展フラッグ《フェンスぎりぎり》:沼津市庄司美術館(静岡)

2015年のフラッグ

  • Flag_fence_girigiri_201510
    フラッグ《フェンスぎりぎり》展 2015年1月8日(木)~1月17日(土) ギャラリー檜B・C 撮影はすべて、森岡純氏。

1984年のAB

  • 1984alumatiksblue8
    初個展。銀座3丁目ギャラリー檜にて。1984年3月。
無料ブログはココログ

page top

  • 右にある→