短歌、その他

2018年10月22日 (月)

ねむるまえの祈りわすれし子のように夢に向かって垂らす釣り糸

千三百四十二日目。

昨日十三夜 筆記体 2015 

Capture_one_7727221mb

2018年10月21日 (日)

思ったことそのまま顔に出てしまう性格 ゴムが焼ける臭いす

千三百四十一日目。

表情が豊かともいうらしいけれど

Capture_one_7723321mb

2018年10月20日 (土)

くろぐろと冬薔薇枯れてゆく夜をカウンター越しにわれを呼ぶひと

千三百四十日目。

黒々 玄冬 くろい冬 てぬかり右

Capture_one_7703tenukarir221mb

2018年10月19日 (金)

しろじろと秋の日進む縁側に笑顔ありけりそのなかのぼく

千三百三十九日目。

白い秋 白秋 秋らしい日の少ない今年の十月 手抜かり左

Capture_one_7699tenukaril221mb

2018年10月18日 (木)

あかあかと夏のゆうぐれ燃えやすくとける氷に触れる唇

千三百三十八日目。

あかあか 赤赤 朱夏 あかい夏 色をはぐくむ季節をうたう

Capture_one_7679221mbmihiraki

みひらき

2018年10月17日 (水)

あおあおと春めく風に音のせてロバパン馬車が辻を曲がり来

千三百三十七日目。

あおあお 青青 青い春 青春 色の名前と四季または副詞について

Capture_one_7672221mbmihirakil
見開き

2018年10月16日 (火)

崇高のひかりの下にかげあると月夜の晩に木々がざわめく

千三百三十六日目。

沈丁花 瑞香 春の季語

Jinchouge21mb

2008

2018年10月15日 (月)

わが写りし写真の顔のいずれもが自分にあらずと思うときあり

千三百三十五日目。

縁側シリーズ最初の一枚 あ

Engawaa_201403

2018年10月14日 (日)

不敬罪は死語と雖も仄暗くかくれみえする暦(れき)あり四月

千三百三十四日目。

木ノ星 木星 快楽の神 ジュピター 消えてゆく星あれば消えてゆく絵もある

Kinohoshi

2018年10月13日 (土)

萬(よろず)世橋港橋あり八千代橋わたるわがかげ教会へゆく

千三百三十三日目。

日曜学校というところ。ちいさなカテゴリア。

Fence_girigiri_2013_b11_planer

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

weather report

tweets

Flag Fence Giri-giri

  • ALUMATIKSTUDIO
    flag-fence-girigiri

掲示板

フォト

楽のいた日々、またはコーギーはお好き?

  • Dvc00042
    その犬の名は、楽。 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク種のおんなの子。 英国原産の牧場犬。胴長短足。 1997年12月23日愛知県生まれ。 コーギーとは、北欧の妖精の謂い。

2015年の等々力のフラッグ

  • Dsc005142
    フラッグ《フェンスぎりぎり》素地への遡行展の記録。 2015年5月29日より6月21日まで。 東京世田谷の、スペース23°Cにて。

2015年の沼津のフラッグ

  • Dsc004662
    2015年3月~4月個展フラッグ《フェンスぎりぎり》:沼津市庄司美術館(静岡)

2015年のフラッグ

  • Flag_fence_girigiri_201510
    フラッグ《フェンスぎりぎり》展 2015年1月8日(木)~1月17日(土) ギャラリー檜B・C 撮影はすべて、森岡純氏。

1984年のAB

  • 1984alumatiksblue8
    初個展。銀座3丁目ギャラリー檜にて。1984年3月。
無料ブログはココログ

page top

  • 右にある→