短歌、その他

2018年1月16日 (火)

サスペンス劇場的に母ありて父のはげしき嘔吐を呪う 

千六十三日目。

いびつなり、歪形と書く。

Img_20170116_1157452

2018年1月15日 (月)

マイホームのゆめが潰えしうたかたの母は子を喰い父は彷徨う

千六十二日目。

ホワイト・ノイズ White Noise。いわゆる、シャーというあの音のこと。

Fence_girigiri_2013_c9_matrixl23




2018年1月14日 (日)

キャンバスをなおも遠くに離れゆく画家の視線のゆきかうところ

千六十一日目。

灰いろという色がつかさどる色のあり方をかんがえてみる。

Fence_girigiri_2013_c15_jute222 

ジュート 2013

2018年1月13日 (土)

森のなかのかげ踏むように置かれゆくいろのむらさき遠のくごとし

千六十日目。

寒さ厳しい日々が続きます。

Flag_fence_girigiri_201001_c62

2018年1月12日 (金)

灰いろはことの始まりすみやかに塗り終えしのちの画布を見上げる

千五十九日目。

光の種子との対話について。

Flag_fence_girigiri_201001_c52

2018年1月11日 (木)

線ありて円の四つを這うようにすすむジグザグ黄みどりの上

千五十八日目。

ゆく道は砂の流れかもしれないが。

_mg_0663pmsasare22

2018年1月10日 (水)

星々のごとく近づく白き斑の点のかずかず絵筆にひろう

千五十七日目。

白を基調にした、絵の配列を考えてみる。

_mg_06682_201503092016110622

2018年1月 9日 (火)

かかさまの声にあらねばとぶ鳥のゆくえ目に追うゆうぐれんなか

千五十六日目。

久々の雨。草木潤う。

Img_20170912_1759242_1

2018年1月 8日 (月)

痛む方の利き手で描くすずなりの鱗のあまた人魚の仕業

千五十五日目。

振り省みれば、まだまだやるべきことは多い。

Flag_fence_girigiri12_20080322

2018年1月 7日 (日)

みごもりし人形遣いのゆびにぎり少しだけ泣いてみせる人形の子

千五十四日目。

寒いのは苦手とばかり言ってられない。

P31000542

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

weather report

tweets

Flag Fence Giri-giri

  • ALUMATIKSTUDIO
    flag-fence-girigiri

掲示板

フォト

楽のいた日々、またはコーギーはお好き?

  • Dvc00042
    その犬の名は、楽。 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク種のおんなの子。 英国原産の牧場犬。胴長短足。 1997年12月23日愛知県生まれ。 コーギーとは、北欧の妖精の謂い。

2015年の等々力のフラッグ

  • Dsc005142
    フラッグ《フェンスぎりぎり》素地への遡行展の記録。 2015年5月29日より6月21日まで。 東京世田谷の、スペース23°Cにて。

2015年の沼津のフラッグ

  • Dsc004662
    2015年3月~4月個展フラッグ《フェンスぎりぎり》:沼津市庄司美術館(静岡)

2015年のフラッグ

  • Flag_fence_girigiri_201510
    フラッグ《フェンスぎりぎり》展 2015年1月8日(木)~1月17日(土) ギャラリー檜B・C 撮影はすべて、森岡純氏。

1984年のAB

  • 1984alumatiksblue8
    初個展。銀座3丁目ギャラリー檜にて。1984年3月。
無料ブログはココログ

page top

  • 右にある→