« 70 頭上より生温き雨のようなもの降り出だしわれを見下ろす歩道橋上の老人(ひと) | トップページ | 72 茹で上がりし笊のしらすを簾のうえに開けてほころぶおみならの声 »

2013年10月16日 (水)

71 わが名前のみの表札ひとつきをかけて彫りゆく檜の香のかおり

短歌第七十一号刊。
大風に煽られて、表札が飛んでいってしまった。落葉のなかから拾い出す。きょうも三首。

わが名前のみの表札ひとつきをかけて彫りゆく檜の香のかおり

なんらかの比重差のありて妻側へ傾ぎたがれる表札を外す

洗面の水にしずめし手の甲は毛蟹の如しおよびまるめて

P3100023

« 70 頭上より生温き雨のようなもの降り出だしわれを見下ろす歩道橋上の老人(ひと) | トップページ | 72 茹で上がりし笊のしらすを簾のうえに開けてほころぶおみならの声 »

短歌あらくさ」カテゴリの記事

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

フラッグ《フェンスぎりぎり》 公式ホームページ

  • 最新作およびテクスト満載 
    flag-fence-girigiri

Twitter

掲示板

楽のいた日々、またはコーギーはお好き?

  • Dvc00042
    その犬の名は、楽。 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク種のおんなの子。 英国原産の牧場犬。胴長短足。 1997年12月23日愛知県生まれ。 コーギーとは、北欧の妖精の謂い。
フォト

2015年の等々力のフラッグ

  • Dsc005142
    フラッグ《フェンスぎりぎり》素地への遡行展の記録。 2015年5月29日より6月21日まで。 東京世田谷の、スペース23°Cにて。

2015年の沼津のフラッグ

  • Dsc004662
    2015年3月~4月個展フラッグ《フェンスぎりぎり》:沼津市庄司美術館(静岡)

2015年のフラッグ

  • Flag_fence_girigiri_201510
    フラッグ《フェンスぎりぎり》展 2015年1月8日(木)~1月17日(土) ギャラリー檜B・C 撮影はすべて、森岡純氏。

1984年のAB

  • 1984alumatiksblue8
    初個展。銀座3丁目ギャラリー檜にて。1984年3月。
無料ブログはココログ