« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月29日 (金)

97 町田駅連絡通路に躓いて泳ぐ左右の自分の手足

短歌楽楽絵日記第97号。


目は口ほどにものをいう。さびしいけれど。

以下5首詠。

 

 半分の、半分の、その半分ではもの足らぬらし 高裁へ行く

 
 

 

 P5070005


 足るを知れ、と言われて少しかんがえてコップをきょうはさかずきにする

 

 展開はあまくないねといいながら口から甘い棒がでている

 

 町田駅連絡通路に躓いて泳ぐ左右の自分の手足

 

 居着かざる媒島のアホウドリ 遺伝子までもやられちゃったら

2014年8月28日 (木)

96 戦争へ行ったことある父さんの話はふんとねむくなるだよ

短歌楽楽絵日記第96号。

新兵器、最終兵器か。集中豪雨が続く。

P5070349以下5首詠。

 

 戦争へ行ったことある父さんの話はふんとねむくなるだよ

 

 戦争に行かず仕舞いの叔父さんの話はいつも軍歌で終わる

 

 一年間に千メーターのキャンバスを使い切る画家は米国に住む

 

 始まりと終わりがどこにあるかさえほほ笑みのなかJohn Cage氏の

 

 

 奏でるとは同時に曲を作ることだとグールドが語りつつ弾く

 

2014年8月 4日 (月)

95 ブラジルは蹴球の神手を伸べてゴールを守るしぐさ見せたり

短歌楽楽絵日記第95号。
植物の生育が異常に早い。剪定に勤しむ。
以下5首詠。

ブラジルは蹴球の神手を伸べてゴールを守るしぐさ見せたり

 

P5070355OKAZAKIがうまく転んでスペースができたところへ滑り込む脚

 

そううまくゆくはずもなくときくればザッケローニが名を呼ぶ嘉人

 

格子状に切れ目入りたる冷ややっこくずさぬように妻とわけ合う

 

〈終活〉のことなど蕩けゆくまでにぬるま湯に浸かるはだかの男女(ふたり)

 

94 駅前で目と目が合えばてのひらにテュシューいただくECCの

短歌楽楽絵日記第94号。暑中お見舞い申し上げます。

なお、今週はギャラリー檜plusにて、
グループ展を開催しています。
8月9日まで。
詳しくは、こちらまで。

http://www2.ocn.ne.jp/~g-hinoki/


以下5首詠。P5070352

 うしろまえに着てしまいたるセーターの首をまなかに挿げ替えている

 駅前で目と目が合えばてのひらにテュシューいただくECCの

 太りすぎのしろいしろいシーズーと気が付くまでのその他の犬種

 几帳面にすぎれば振り子時計とてたまに毀れる発条は切れてから巻く

 ゆるやかに止まるいとなみ五月尽柱時計の長短の針も

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

フラッグ《フェンスぎりぎり》 公式ホームページ

  • 最新作およびテクスト満載 
    flag-fence-girigiri

Twitter

掲示板

楽のいた日々、またはコーギーはお好き?

  • Dvc00042
    その犬の名は、楽。 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク種のおんなの子。 英国原産の牧場犬。胴長短足。 1997年12月23日愛知県生まれ。 コーギーとは、北欧の妖精の謂い。
フォト

2015年の等々力のフラッグ

  • Dsc005142
    フラッグ《フェンスぎりぎり》素地への遡行展の記録。 2015年5月29日より6月21日まで。 東京世田谷の、スペース23°Cにて。

2015年の沼津のフラッグ

  • Dsc004662
    2015年3月~4月個展フラッグ《フェンスぎりぎり》:沼津市庄司美術館(静岡)

2015年のフラッグ

  • Flag_fence_girigiri_201510
    フラッグ《フェンスぎりぎり》展 2015年1月8日(木)~1月17日(土) ギャラリー檜B・C 撮影はすべて、森岡純氏。

1984年のAB

  • 1984alumatiksblue8
    初個展。銀座3丁目ギャラリー檜にて。1984年3月。
無料ブログはココログ