« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

網棚のフェンスもようが隣人の動画画面に映えてうつくし

五日目。

電車の中は、いまや極私的空間になり果てて、
おもいおもいにみずからの時間を楽しんでいるようにみえる。

網棚のフェンスもようが隣人の動画画面に映えてうつくし

Pc080023

2015年2月27日 (金)

上下左右の二本の線の此方側にぼくはいるので会えませんよね

四日目。

立ちはだかるは、言わずと知れた、フェンスぎりぎり。

P6030022

上下左右の二本の線の此方側にぼくはいるので会えませんよね

2015年2月26日 (木)

剪定を終えたばかりの木々のあのフォルム好きだな人工的で

三日目。

P6030014

まだ寒い日があるとは思うけれど、
少し薄着になる今頃になると、
気持ちが広がる。
ちなみに剪定は春の季語。

感受性に重きを置いた直観の総合は、
形態的であるとカントは言っています。

剪定を終えたばかりの木々のあのフォルム好きだな人工的で

2015年2月25日 (水)

友はサク われにはサクラチルという文のとどきし曇り日のこと

二日目。

友はサク われにはサクラチルという文のとどきし曇り日のこと

この時期になると、P2020050
思い出すことごとはあるけれども、
サクラチルは、なかなかに消えない言葉ではある。

2015年2月24日 (火)

さみしいね 同じことばがあなたから版画のように波打ち際を

とりあえず、いちにち一首を目指します。

Sworks_021_2

さみしいね 同じことばがあなたから版画のように波打ち際を

2015年2月20日 (金)

104 春の雨、むらさきがかった家々の屋根より暗き父の雨傘

短歌楽楽絵日記第104号刊。四首詠。
これにて、絵日記は終刊とします。

あさぼらけ父よあなたがだいどこで枸杞酒飲みだす音がしている

硝子戸へ婦人自転車投げつけていたりぬ父が家の外より

くび垂れて電気ゴタツに鼾かく父はやさしく繋がれてあり 


春の雨、むらさきがかった家々の屋根より暗き父の雨傘

Sworks_019_2


2015年2月 6日 (金)

雪の日のこと、

泣くなよといえば君はも白目向け夢のなかへと 雪降る朝を

いきさつにけだしおわりはあることも知りつつ君はこの絵を画いた

またひとり話す相手が視界より消えゆく、雪にかわる静けさ

あらためてその絵見ており絶筆となりしいきさつききながらそを

Dsc000852_20150310

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

フラッグ《フェンスぎりぎり》 公式ホームページ

  • 最新作およびテクスト満載 
    flag-fence-girigiri

Twitter

掲示板

楽のいた日々、またはコーギーはお好き?

  • Dvc00042
    その犬の名は、楽。 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク種のおんなの子。 英国原産の牧場犬。胴長短足。 1997年12月23日愛知県生まれ。 コーギーとは、北欧の妖精の謂い。
フォト

2015年の等々力のフラッグ

  • Dsc005142
    フラッグ《フェンスぎりぎり》素地への遡行展の記録。 2015年5月29日より6月21日まで。 東京世田谷の、スペース23°Cにて。

2015年の沼津のフラッグ

  • Dsc004662
    2015年3月~4月個展フラッグ《フェンスぎりぎり》:沼津市庄司美術館(静岡)

2015年のフラッグ

  • Flag_fence_girigiri_201510
    フラッグ《フェンスぎりぎり》展 2015年1月8日(木)~1月17日(土) ギャラリー檜B・C 撮影はすべて、森岡純氏。

1984年のAB

  • 1984alumatiksblue8
    初個展。銀座3丁目ギャラリー檜にて。1984年3月。
無料ブログはココログ