« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

浜風を身にみたしめて自転車の少女全開また夏が来る

九十七日目。

R00119962_3

浜風を身にみたしめて自転車の少女全開また夏が来る

2015年5月30日 (土)

なつやすみ 水着のいろもまちまちに静かなるかな開放プール

九十六日目。

R00119552

なつやすみ 水着のいろもまちまちに静かなるかな開放プール

 

2015年5月29日 (金)

ひとの子の背丈のほどを洩れいたる水の音するプールサイドに

九十五日目。

ひとの子の背丈のほどを洩れいたる水の音するプールサイドに

R00119542

2015年5月28日 (木)

雨晴れてプールサイドへ寄り来る雀にぎわし溜まりの水に

九十四日目。

 

雨晴れてプールサイドへ寄り来る雀にぎわし溜まりの水に

R00119562

 

2015年5月27日 (水)

フラッグ《フェンスぎりぎり》 素地への遡行-3

P17からP23まで

Kitamurashuichi_book17_2

Kitamurashuichi_book18

続きを読む "フラッグ《フェンスぎりぎり》 素地への遡行-3" »

忽ちの雨降りそそぎ沸き上がる子らの叫喚プールを奔る

P5070015

三百六十五分の九十三日目。

忽ちの雨降りそそぎ沸き上がる子らの叫喚プールを奔る

2015年5月26日 (火)

掛け声はプールサイドにこだまして初泳ぎ水はまだ冷たそう

三百六十五分の九十二日目。

P5070010

掛け声はプールサイドにこだまして初泳ぎ水はまだ冷たそう







2015年5月25日 (月)

かげりなき空の一部をみたしめてプールサイドへ溢れ出す水

三百六十五分の九十一日目。

かげりなき空の一部をみたしめてプールサイドへ溢れ出す水

Pb030403


 

2015年5月24日 (日)

ゆびからめ金網越しにみいる子の目にはさやけし プール満水

三百六十五分の九十日目。

ゆびからめ金網越しにみいる子の目にはさやけし プール満水

 

Dsc004623


Dsc004663


モンミュゼ沼津展その17 最終日のコンサート風景

後方は、家庭用のパイプオルガン

みなさま、ありがとうございました。

2015年5月23日 (土)

うす青き匂いのこもる夕まぐれプールの底は塗り終わりたり

三百六十五分の八十九日目。

うす青き匂いのこもる夕まぐれプールの底は塗り終わりたり

Dsc003852

モンミュゼ沼津展その16 これで館内一周

2015年5月22日 (金)

フラッグ《フェンスぎりぎり》 素地への遡行―2

P10~P16

クリックすると拡大します。

Kitamurashuichi_book10_4

Kitamurashuichi_book11_3

Kitamurashuichi_book12


続きを読む "フラッグ《フェンスぎりぎり》 素地への遡行―2" »

ブックレット フラッグ《フェンスぎりぎり》―1

ブックレット フラッグ《フェンスぎりぎり》  P1からP9まで。

クリックすると拡大します。

Kitamurashuichi_book1_2Kitamurashuichi_book2_2

Kitamurashuichi_book3title

Kitamurashuichi_book5









続きを読む "ブックレット フラッグ《フェンスぎりぎり》―1" »

塗り残し見比べながらプールより顔を出せり塗装工らは

三百六十五分の八十八日目。

Dsc003792_2

モンミュゼ沼津展その15

塗り残し見比べながらプールより顔を出せり塗装工らは

 

 

 

 

2015年5月21日 (木)

ひたひたと歩き回るはなんぴとかすでにプールの水は抜かれて

ひたひたと歩き回るはなんぴとかすでにプールの水は抜かれて

 

干からびしプールの底を歩み来る者あり手には四、五本の刷毛

 

三百六十五分の八十七日目。

Dsc003782

モンミュゼ沼津展その14

2015年5月20日 (水)

水のないプールの底に身をしずめうごく右手はペンキ塗る人

水のないプールの底に身をしずめうごく右手はペンキ塗る人

三百六十五分の八十六日目。

Dsc003732

モンミュゼ沼津展その13

 

 

2015年5月19日 (火)

空いろの補色のいろに昏れながらプールの底の塗り替えを急く

三百六十五分の八十五日目。

 

空いろの補色のいろに昏れながらプールの底の塗り替えを急く

 

Dsc003632

モンミュゼ沼津展その12

 

みずいろに溶け込むように人影はありてプールの塗り替えを急く

 

2015年5月18日 (月)

立ったままカケホーダイの女子ひとりあわれ電車の中を浮いてり

三百六十五分の八十四日目。

立ったままカケホーダイの女子ひとりあわれ電車の中を浮いてり

 Dsc003622

モンミュゼ沼津展その11

2015年5月17日 (日)

ブックレットの紹介!

全64頁、A5版のブックレットを紹介します。

表紙と裏表紙はこんな感じです。↓
141

くわしい内容は順次アップしていきます。お楽しみに。

フラッグ《フェンスぎりぎり》素地への遡行展へのご案内

北村周一
フラッグ《フェンスぎりぎり》
素地への遡行

2015年5月29日(金)~6月21日(
12:00~18:00 金・のみ開廊

会場は、東急大井町線等々力駅近くのスペース23°Cです。
詳細はこちらへ http://space23c.com/

5月30日[]午後3時より茶話会を予定しております。
お気軽にご参加ください。

美術評論家平井亮一さんのテクストを中心にしたブックレットを発行しました。

Space23c_dm2_2


Space23c_dm1_3

どうぞご高覧ください。
よろしくお願いいたします。




まだねむくないのに園長先生がぬきあしさしあしひるねをさそう

三百六十五分の八十三日目。

まだねむくないのに園長先生がぬきあしさしあしひるねをさそう

Dsc003552

モンミュゼ沼津展その10

2015年5月16日 (土)

雲の上の住人のごとく目を瞑り洗浄便座に集中してり

三百六十五分の八十二日目。

雲の上の住人のごとく目を瞑り洗浄便座に集中してり

Dsc003562

モンミュゼ沼津展その9

2015年5月15日 (金)

流麗なる曲線美にして洋式の便器がひとつわれを待ちおり

三百六十五分の八十一日目。

流麗なる曲線美にして洋式の便器がひとつわれを待ちおり

Dsc003612

モンミュゼ沼津展その8

2015年5月14日 (木)

なじみのあるカーヴにそってわが磨く西洋便器はいともうつくし

三百六十五分の八十日目。

なじみのあるカーヴにそってわが磨く西洋便器はいともうつくし

Dsc003512

モンミュゼ沼津展その7

2015年5月13日 (水)

役に立つ役に立たない赤いこのバラに問いつつ毟る花びら

七十九日目。

モンミュゼ沼津展その6Dsc003462

役に立つ役に立たない赤いこのバラに問いつつ毟る花びら

2015年5月12日 (火)

薔薇よりも甘きピッツァの味を知る花は見頃のクレマチスの丘に

七十八日目。

モンミュゼ沼津展その5

Dsc003432

薔薇よりも甘きピッツァの味を知る花は見頃のクレマチスの丘に

2015年5月11日 (月)

トンネルを抜けて二駅三島への出口入口セマイハコワイ

Dsc002802

モンミュゼ沼津展その4

七十七日目。

トンネルを抜けて二駅三島への出口入口セマイハコワイ

2015年5月10日 (日)

洋箪笥の木目の中に迷い来し母に子の無し川原で泣きぬ

七十六日目。母の日。

洋箪笥の木目の中に迷い来し母に子の無し川原で泣きぬ

Dsc003312_2

モンミュゼ沼津展その3

 

2015年5月 9日 (土)

追い込まぬようにひたすら目を閉じていたりぬ丹那トンネルのなか

七十五日目。丹那トンネルを通過するとき。

追い込まぬようにひたすら目を閉じていたりぬ丹那トンネルのなか

Dsc003882

モンミュゼ沼津展その2

2015年5月 8日 (金)

たいらかに絵を画くならいほどほどの鼻のたかさがかげを落として

七十四日目。

たいらかに絵を画くならいほどほどの鼻のたかさがかげを落として

Dsc003212

モンミュゼ沼津展その1

2015年5月 7日 (木)

七輪の向うに父と母がいてその中心につゆあり湯豆腐

七十三日目。湯豆腐は冬の季語ですが。

七輪の向うに父と母がいてその中心につゆあり湯豆腐

P9230055

 

 

2015年5月 6日 (水)

竹を殺ぎ刺すまで疾き父なればさらに水路のウナギすばやし

七十二日目。はや立夏。写真は下田の菜の花畑。

Dsc001662
竹を殺ぎ刺すまで疾き父なればさらに水路のウナギすばやし

 

2015年5月 5日 (火)

山の上のかあかがわれにこっそりと飲ませてくれし湯冷ましは甘露

山の上のかあかがわれにこっそりと飲ませてくれし湯冷ましは甘露

P9170011

七十一日目。琵琶湖を望む。

食中りしかも飲酒の度が過ぎてキリコ大祭の夜の無茶苦茶

2015年5月 4日 (月)

奥能登の夏の夜風はやさしきに撓りがちなるキリコの一つ

Pa140036

七十日目。 八十八夜も過ぎて。

奥能登の夏の夜空に高々と担ぎ上げたるキリコは若し

2015年5月 3日 (日)

だらだらとながれくるあの癒し系楽をばしばし止めてくれぬか

六十九日目。湯のうちにそとにゆらめく和み系楽なる音にわれは馴染めずPa140042

だらだらとながれくるあの癒し系楽をばしばし止めてくれぬか

2015年5月 2日 (土)

すずしげに聖書を抱きて坂しもを望む一団 布教終えたり

六十八日目。

すずしげに聖書を抱きて坂しもを望む一団 布教終えたり

Pa140041

仙台のゆうぐれ

 

2015年5月 1日 (金)

湯どころの遊びのごとく癒し系楽はゆらめく  鳴り止まずなり

六十七日目。五月朔日。
遮られない音楽がある。P9230042

湯どころの遊びのごとく癒し系楽はゆらめく  鳴り止まずなり

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

フラッグ《フェンスぎりぎり》 公式ホームページ

  • 最新作およびテクスト満載 
    flag-fence-girigiri

Twitter

掲示板

楽のいた日々、またはコーギーはお好き?

  • Dvc00042
    その犬の名は、楽。 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク種のおんなの子。 英国原産の牧場犬。胴長短足。 1997年12月23日愛知県生まれ。 コーギーとは、北欧の妖精の謂い。
フォト

2015年の等々力のフラッグ

  • Dsc005142
    フラッグ《フェンスぎりぎり》素地への遡行展の記録。 2015年5月29日より6月21日まで。 東京世田谷の、スペース23°Cにて。

2015年の沼津のフラッグ

  • Dsc004662
    2015年3月~4月個展フラッグ《フェンスぎりぎり》:沼津市庄司美術館(静岡)

2015年のフラッグ

  • Flag_fence_girigiri_201510
    フラッグ《フェンスぎりぎり》展 2015年1月8日(木)~1月17日(土) ギャラリー檜B・C 撮影はすべて、森岡純氏。

1984年のAB

  • 1984alumatiksblue8
    初個展。銀座3丁目ギャラリー檜にて。1984年3月。
無料ブログはココログ