« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

号令の声に沸き立つわれとわが記憶の中の学校プール

百二十七日目。

号令の声に沸き立つわれとわが記憶の中の学校プール

P8230044

 

2015年6月29日 (月)

みずに輪をえがくしずけさ雨にしてプールに水の張られし朝を

百二十六日目。

みずに輪をえがくしずけさ雨にしてプールに水の張られし朝を

P82300662
                                  富士浅間神社

2015年6月28日 (日)

はじまりは点描にしてまたひとつ視野を抜けゆく雨とはひかり

百二十五日目。こちらからあちら側へと。

はじまりは点描にしてまたひとつ視野を抜けゆく雨とはひかり

007

 

2015年6月27日 (土)

塗りのこしにわかに失せて雨音の変わりゆくみゆ しろき雨脚

百二十四日目。

 

塗りのこしにわかに失せて雨音の変わりゆくみゆ しろき雨脚

 

P8230045

2015年6月26日 (金)

みたされたものから順に零れだす雨という名のあとさき思う

百二十三日目。

 

 

みたされたものから順に零れだす雨という名のあとさき思う

 

 

P8230063

(

)

)

)

2015年6月25日 (木)

水飛沫あげてひいらりエンゼルは裸が似合う〈ウォーター・ボーイズ〉

百二十二日目。

 

水飛沫あげてひいらりエンゼルは裸が似合う〈ウォーター・ボーイズ〉

P8230062_4


富士浅間神社

 

2015年6月24日 (水)

〈ウォーター・ボーイズ〉みずはみちみちてジャンプ一番きみはきらめく

百二十一日目。

 

〈ウォーター・ボーイズ〉みずはみちみちてジャンプ一番きみはきらめく

P82300582

 

2015年6月23日 (火)

つまぶきはすずきにかえてみずいろの少年愛(は)しき尾ひれを纏う

百二十日目。

 

つまぶきはすずきにかえてみずいろの少年愛(は)しき尾ひれを纏う

P6300033

2015年6月22日 (月)

ながながとつづくフェンスをみえかくれへくそかずらと基地という武器

百十九日目。

 

ながながとつづくフェンスをみえかくれへくそかずらと基地という武器

Pa250311

 

2015年6月21日 (日)

ようやくに個展終えたりまずはあの柱時計の螺子を巻くこと

百十八日目。

ようやくに個展終えたりまずはあの柱時計の螺子を巻くこと

Pa230281

2015年6月20日 (土)

ロマンスカーで一駅の旅新宿へ行ってしまいしノートのゆくえ

百十七日目。

ロマンスカーで一駅の旅新宿へ行ってしまいしノートのゆくえ

P5010022


2015年6月19日 (金)

うす暗い水にしずめし和紙のごとそらが脹らむ月傾けて

百十六日目。

 

うす暗い水にしずめし和紙のごとそらが脹らむ月傾けて

P7280039

 

2015年6月18日 (木)

連凧を揚げてたのしむ風景を二子玉川駅より見てり

百十五日目。

連凧を揚げてたのしむ風景を二子玉川駅より見てり

P5010003

こちらは相模川

 

2015年6月17日 (水)

フラッグ《フェンスぎりぎり》 素地への遡行-8(終わり)

フラッグ《フェンスぎりぎり》 素地への遡行-8

P56からP60まで

ご愛読ありがとうございました。

Kitamurashuichi_book56

続きを読む "フラッグ《フェンスぎりぎり》 素地への遡行-8(終わり)" »

表すと表れるの差異あきらかに「青木」と「坂本」 洋画のめばえ

百十四日目。

表すと表れるの差異あきらかに「青木」と「坂本」 洋画のめばえ

P3280044




2015年6月16日 (火)

みてあればぴしゃりと窓を閉めにける向かいの家の見知らぬ御仁

百十三日目。

みてあればぴしゃりと窓を閉めにける向かいの家の見知らぬ御仁

P3280046

2015年6月15日 (月)

フラッグ《フェンスぎりぎり》 素地への遡行-7

フラッグ《フェンスぎりぎり》 素地への遡行-7

P48からP55まで

Kitamurashuichi_book48

続きを読む "フラッグ《フェンスぎりぎり》 素地への遡行-7" »

閉じられし窓はおのおの日を受けて反射と反省語源は同じ

百十二日目。

閉じられし窓はおのおの日を受けて反射と反省語源は同じ

Pc230521

2015年6月14日 (日)

開けてある窓はどれもが外からは暗く見えたり 子を諭す声

百十一日目。

開けてある窓はどれもが外からは暗く見えたり 子を諭す声

Dsc002642

2015年6月13日 (土)

側湾症の傾向として不揃の足腰は常に右傾を促す

百十日目。

側湾症の傾向として不揃の足腰は常に右傾を促す

Dsc002602

2015年6月12日 (金)

色彩の美学は空をよじれつつ画廊のしろき壁をけがせり

百九日目。Dsc002662


色彩の美学は空をよじれつつ画廊のしろき壁をけがせり

2015年6月11日 (木)

線香と父の匂いが冷え冷えとながれ来にけり去年の夏より

Moe12_2


百八日目。

線香と父の匂いが冷え冷えとながれ来にけり去年の夏より

2015年6月10日 (水)

楡の木のほつえがさきに括られて雨傘はあり閉じたるままに

百七日目。

 

楡の木のほつえがさきに括られて雨傘はあり閉じたるままに

Raku_3





 

2015年6月 9日 (火)

合目的的天気予報の直前にながれし画像が尾を引いている

百六日目。

合目的的天気予報の直前にながれし画像が尾を引いている

Raku_mimikaki3_2

 

2015年6月 8日 (月)

フラッグ《フェンスぎりぎり》 素地への遡行-6

フラッグ《フェンスぎりぎり》 素地への遡行-6

P39からP47まで。

Kitamurashuichi_book39

続きを読む "フラッグ《フェンスぎりぎり》 素地への遡行-6" »

遠い雨ちかい雨ありどの家も濡れていろ濃くかおりたるべし

百五日目。

 

遠い雨ちかい雨ありどの家も濡れていろ濃くかおりたるべし

 

Tokiwa12_1997

                      1997年の線の配合より

2015年6月 7日 (日)

クルマ止め墓石のごとく並び立ちわれに連なるときを待ちおり

百四日目。

クルマ止め墓石のごとく並び立ちわれに連なるときを待ちおり

 

Tokiwa5_1997
                   1997年の線の配合より、CWR

 

2015年6月 6日 (土)

うしろ向きに進むうつしみそを視野に入れつつそっとブレーキを踏む

百三日目。

うしろ向きに進むうつしみそを視野に入れつつそっとブレーキを踏む

1994_autumnp200

                                  1994年秋の線の配合より

2015年6月 5日 (金)

雪に足をとられぬように来た道をあちら側へと 訃報でしたか

百二日目。

雪に足をとられぬように来た道をあちら側へと 訃報でしたか

19908

                                    1990年の線の配合より

2015年6月 4日 (木)

フラッグ《フェンスぎりぎり》 素地への遡行-5

フラッグ《フェンスぎりぎり》 素地への遡行-5

P31からP38まで。

Kitamurashuichi_book31

Kitamurashuichi_book32

続きを読む "フラッグ《フェンスぎりぎり》 素地への遡行-5" »

またひとり見知りたる者入りきてしばし画廊の中を満たしむ

百一日目。

またひとり見知りたる者入りきてしばし画廊の中を満たしむ

1989autumn5
                               1989年 「動く現在」展より

2015年6月 3日 (水)

踏まれても踏まれてもなおすきまより生うるあらくさその草を抜く

百日目。
あらくさとは、雑草のこと。

踏まれても踏まれてもなおすきまより生うるあらくさその草を抜く

Flag_08_1999
          1999-flag-8 arakusa

2015年6月 2日 (火)

きずあとのひとつひとつをしずめゆくごとき感触 ふでさきにあり

九十九日目。

きずあとのひとつひとつをしずめゆくごとき感触 ふでさきにあり

199072
            1990年の線の配合より

2015年6月 1日 (月)

フラッグ《フェンスぎりぎり》-素地への遡行-4

素地への遡行-4 P24からP30まで。

Kitamurashuichi_book24_2

Kitamurashuichi_book25_2

続きを読む "フラッグ《フェンスぎりぎり》-素地への遡行-4" »

描かれし「浅い奥行き」いずれもが遺作展とも呼ばれていたり

1986alumatiksblue2 1986年 『線の配合』


九十八日目。

描かれし「浅い奥行き」いずれもが遺作展とも呼ばれていたり

絵はどれも「あさい奥行き」だろうけど別のなまえで呼ぶ遺作展

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

フラッグ《フェンスぎりぎり》 公式ホームページ

  • 最新作およびテクスト満載 
    flag-fence-girigiri

Twitter

掲示板

楽のいた日々、またはコーギーはお好き?

  • Dvc00042
    その犬の名は、楽。 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク種のおんなの子。 英国原産の牧場犬。胴長短足。 1997年12月23日愛知県生まれ。 コーギーとは、北欧の妖精の謂い。
フォト

2015年の等々力のフラッグ

  • Dsc005142
    フラッグ《フェンスぎりぎり》素地への遡行展の記録。 2015年5月29日より6月21日まで。 東京世田谷の、スペース23°Cにて。

2015年の沼津のフラッグ

  • Dsc004662
    2015年3月~4月個展フラッグ《フェンスぎりぎり》:沼津市庄司美術館(静岡)

2015年のフラッグ

  • Flag_fence_girigiri_201510
    フラッグ《フェンスぎりぎり》展 2015年1月8日(木)~1月17日(土) ギャラリー檜B・C 撮影はすべて、森岡純氏。

1984年のAB

  • 1984alumatiksblue8
    初個展。銀座3丁目ギャラリー檜にて。1984年3月。
無料ブログはココログ