« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

嫋やかに笑まう義弟その顔をさいごに見しはここ庄やなり

二百八十五日目。

はや霜月晦日。三島駅前に、日本海庄やという居酒屋があります。

Pc080050
       嫋やかに笑まう義弟(おとうと)その顔をさいごに見しはここ庄やなり

 

2015年11月29日 (日)

伸びやかに束ねられたる銀髪に月明り射してさよならという

二百八十四日目。ようやく銀杏が見ごろとなりました。

P9190043

          伸びやかに束ねられたる銀髪に月明り射してさよならという

 

 

 

2015年11月28日 (土)

三島駅南口にも満月は、握手交わせしひとは去りゆく

二百八十三日目。こんばんは、寒くなりましたねえと挨拶を交わす声が聞こえる。

Pa230280

 

三島駅南口にも
満月は、
握手交わせし
ひとは去りゆく

 

2015年11月27日 (金)

緩やかなる坂の途中にギャラリーはありてみちみち満月に遇う

二百八十二日目。三島の町は暖かだった。先一昨日のことだけれど。

Pa250317

緩やかなる坂の途中にギャラリーはありてみちみち満月に遇う

 

2015年11月26日 (木)

そうかもう函南の駅かあの長い長いトンネルを抜けたのかな 俺

二百八十一日目。

パニック症にとってトンネルは鬼門です。丹那トンネルは特に。

P9230058


そうかもう函南の駅かあの長い長いトンネルを抜けたのかな 俺

 

2015年11月25日 (水)

根府川の駅に燈りの点り出すころをま白き月上がりおり

二百八十日目。一転して、寒さひとしお。

P9230054

根府川の駅に燈りの点り出すころをま白き月上がりおり

 

2015年11月24日 (火)

どの嶺も駿河湾へと連なるをたわわなるかな蜜柑を捥ぎぬ

279日目。妙にあたたかい一日だった。P9230052

どの嶺も駿河湾へと連なるをたわわなるかな蜜柑を捥ぎぬ

 

2015年11月23日 (月)

ねむりにつく前の私を率き連れてさまよえるごとし眠られぬ夜は

二百七十八日目。勤労感謝の日。何かいいことがあるかも。

P9230060
 

ねむりにつく前の私を率き連れてさまよえるごとし眠られぬ夜は

 

2015年11月22日 (日)

もう朝が来ているらしい耳だけが外を見ている時間が重い

二百七十七日目。あすは小雪。

P9230017

もう朝が来ているらしい耳だけが外を見ている時間が重い

 

 

2015年11月21日 (土)

木洩れ日と夜を瞬く星々をつなぎとめいるきみの眼差し

二百七十六日目。
灯油販売業者や廃品回収業者のトラックが巷に増えた気がします。

P9230009

木洩れ日と夜を瞬く星々をつなぎとめいるきみの眼差し

 

 

2015年11月20日 (金)

抽斗の奥に大事にしまいしは臍の緒はたまた遺言状か

275日目。紅葉真っ盛り。

P9230024

抽斗の奥に大事にしまいしは臍の緒はたまた遺言状か

 

 

2015年11月19日 (木)

ポイントの加減乗除はいつしかにわれを追い越し紅葉暮るる

二百七十四日目。ゆっくりと確実にいろづくもみじ。

Sworks_025

 

ポイントの加減乗除はいつしかにわれを追い越し紅葉暮るる

 

 

 

 

2015年11月18日 (水)

千分の一の位のあれこれに心血を注ぐクレカ人あり

二百七十三日目。クレカとは、クレジットカードのことらしいのですが。

 

 千分の一の位のあれこれに心血を注ぐクレカ人(びと)あり

Sworks_024_2

 

 

2015年11月17日 (火)

みずからのすがたに似せて造りしと聞かされてより神は恐ろし

二百七十二日目。教会の日曜学校で要理を学んだことがあるけれど。

Sworks_029


みずからのすがたに似せて造りしと聞かされてより神は恐ろし

 

2015年11月16日 (月)

平成のミカドとぼくと飼い犬のラクはこぞって誕生日いっしょ

二百七十一日目。始まりがあれば終わりもあるが。

Sworks_031

平成のミカドとぼくと飼い犬のラクはこぞって誕生日いっしょ

 

2015年11月15日 (日)

千首までは程遠けれど千分の一秒はけだし手振れはせぬと

二百七十日目。七五三。お囃子が聞こえる。農協の秋大祭。

Sworks_0262

千首までは程遠けれど千分の一秒はけだし手振れはせぬと

 

2015年11月14日 (土)

ゆるしがたく汗ばむからだ夢醒めて逃げ出すときのことばは寒し

二百六十九日目。冷たい雨、外出は控えよう。

Dsc00929


ゆるしがたく汗ばむからだ夢醒めて逃げ出すときのことばは寒し

 

2015年11月13日 (金)

クレージーキャッツと武満徹との熱き接点ひそかに思う

二百六十八日目。ハナ肇の享年は六十三歳、短命でした。

Pc290198

クレージーキャッツと武満徹との熱き接点ひそかに思う

 

2015年11月12日 (木)

克明に付けたところで物忘れがへるわけじゃなし手帳は止めた

二百六十七日目。夜のパソコンは、脳によくありません。

Pc280193 2010

克明に付けたところで物忘れがへるわけじゃなし手帳は止めた

 

2015年11月11日 (水)

わが子らの置いてゆきたるものあまた始末してのち年暮るるらし

二百六十六日目。

粗大ごみを大量に引き取ってもらう。

Image003 内田克巳 2005


わが子らの置いてゆきたるものあまた始末してのち年暮るるらし

 

2015年11月10日 (火)

秋空を滑りゆくあの銀いろの舟のえがける水沫ゆたけし

二百六十五日目。遠いものほどゆっくりと進む。

Image019

秋空を滑りゆくあの銀いろの舟のえがける水沫ゆたけし

 

2015年11月 9日 (月)

秋深し ぼくより先にゆくだろう煙草吸いつつ前を行くきみ

二百六十四分の一。歩行喫煙に悩まされて。

Image0122 

2005 distance-22  (内田克巳)


秋深し ぼくより先にゆくだろう煙草吸いつつ前を行くきみ

 

 

2015年11月 8日 (日)

弟の冷めたるこえが受話器から われらそろそろ冬支度なり

二百六十三分の一。立冬。静かな雨。

Image0512 2005


弟の冷めたるこえが受話器から われらそろそろ冬支度なり

 

2015年11月 7日 (土)

めざめはてて冷えゆくからだ蟀谷のあたりぽくぽく打ちて紛らす

二百六十二分の一。秋深し。

0072 small works 2004


めざめはてて冷えゆくからだ蟀谷のあたりぽくぽく打ちて紛らす

 

2015年11月 6日 (金)

夢醒めてみょうに汗ばむこのからだ遁げることばを追うにも憂きて

二百六十一分の一。様々な音が耳に入る。

0062
 small works 2004


夢醒めてみょうに汗ばむこのからだ遁げることばを追うにも憂きて

 

2015年11月 5日 (木)

おとうとの声はなにやら遠遠し ミカンがひとつ卓上にあり

二百六十分の一。静岡ミカンは、子どものころと比べて格段に甘くおいしくなった。

Image0142

おとうとの声はなにやら遠遠し ミカンがひとつ卓上にあり

 

2015年11月 4日 (水)

よく似たるふたりの画家の顔と名が一致せしときわれ赤面す

二百五十九分の一。秋本番。

P2020008

よく似たるふたりの画家の顔と名が一致せしときわれ赤面す

 

2015年11月 3日 (火)

乳首ふたつお臍ひとつの三点を活かして描く基本三角

二百五十八日目。文化の日。日本国憲法公布の日。

P2020002

乳首ふたつお臍ひとつの三点を活かして描く基本三角

 

 

2015年11月 2日 (月)

ゆうぞら晴れて鱗雲浮く十月のひのき坂にはセミがまだ鳴く

二百五十七日目。十一月。暖房を入れる。このあいだまで蝉が鳴いていたが。

09060908_025

ゆうぞら晴れて鰯雲浮く十月のひのき坂にはセミがまだ鳴く

 

2015年11月 1日 (日)

居合いなるを嗜めるきみと酒を酌み肉を食うときわれは身を退く

二百五十六日目。熱燗が恋しいけれど。

09060908_023 萬屋酒蔵の中庭

居合いなるを嗜めるきみと酒を酌み肉を食うときわれは身を退く

 

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

フラッグ《フェンスぎりぎり》 公式ホームページ

  • 最新作およびテクスト満載 
    flag-fence-girigiri

Twitter

掲示板

楽のいた日々、またはコーギーはお好き?

  • Dvc00042
    その犬の名は、楽。 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク種のおんなの子。 英国原産の牧場犬。胴長短足。 1997年12月23日愛知県生まれ。 コーギーとは、北欧の妖精の謂い。
フォト

2015年の等々力のフラッグ

  • Dsc005142
    フラッグ《フェンスぎりぎり》素地への遡行展の記録。 2015年5月29日より6月21日まで。 東京世田谷の、スペース23°Cにて。

2015年の沼津のフラッグ

  • Dsc004662
    2015年3月~4月個展フラッグ《フェンスぎりぎり》:沼津市庄司美術館(静岡)

2015年のフラッグ

  • Flag_fence_girigiri_201510
    フラッグ《フェンスぎりぎり》展 2015年1月8日(木)~1月17日(土) ギャラリー檜B・C 撮影はすべて、森岡純氏。

1984年のAB

  • 1984alumatiksblue8
    初個展。銀座3丁目ギャラリー檜にて。1984年3月。
無料ブログはココログ