« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

ないそでえ、ないそでえとも聞こえ来る少年野球の少年らの声

三百七十六日目。日増しに暖かくなってくる。

Fence_girigiri_2013_b3


ないそでえ、ないそでえとも聞こえ来る少年野球の少年らの声

 

2016年2月28日 (日)

合格者の顔と名前が晴れ晴れとならぶチラシに爪切るわたし

三百七十五日目。個人情報は、どうなっているのでしょう。

Fence_girigiri_2013_c7

合格者の顔と名前が晴れ晴れとならぶチラシに爪切るわたし

 

2016年2月27日 (土)

歩行中のノラを呼び止めわがレンズ向ければ逸れてゆくばかり 来よ

三百七十四日目。猫とWindows、つづく。

Dsc000232

歩行中のノラを呼び止めわがレンズ向ければ逸れてゆくばかり 来よ

 

2016年2月26日 (金)

木登りに興じるねこの三匹は♀二♂一の兄妹である

三百七十三日目。猫の鳴き声がやけに騒々しくなりました。

Flag_fence_girigiri_201001_c3

木登りに興じるねこの三匹は♀二♂一の兄妹である

 

2016年2月25日 (木)

どこからか飛んで来たのであろうけどひかり回線この世は言葉

三百七十二日目。取り敢えず、カントを読もう。

Flag_fence_girigiri_201001_c9

どこからか飛んで来たのであろうけどひかり回線この世は言葉

 

2016年2月24日 (水)

豆本をすこし大きくしたような画面の上でタップする指

三百七十一日目。ひかりを見つめていると、視力が落ちてしまいます。

Flag_fence_girigiri_201001_c7r2

豆本をすこし大きくしたような画面の上でタップする指

 

2016年2月23日 (火)

Android はたまた Kindle 端末のはてのはてにはぼくが居ること

三百七十日目。電子書籍が浸透しつつあります。

Flag_fence_girigiri_201001_c7l_edit

Android はたまた Kindle 端末のはてのはてにはぼくが居ること

 

 

2016年2月22日 (月)

ゆるぎなく進化してゆく此れの世のヒトの姿をネコが見ている

三百六十九日目。二月二十二日は忍者の日。

Flag_fence_girigiri_201001_c5

ゆるぎなく進化してゆく此れの世のヒトの姿をネコが見ている

 

2016年2月21日 (日)

さ庭べにひなたぽこする猫たちを通りすがりの人が見てゆく

三百六十八日目。猫町通り、つづく。

Flag_fence_girigiri_201001_c8

さ庭べにひなたぽこする猫たちを通りすがりの人が見てゆく

 

2016年2月20日 (土)

日溜まりに英字新聞読む人は猫好きなれども野良ネコ止まり

三百六十七日目。猫好きが増えているようです。

Flag_fence_girigiri_201001_c4

 

日溜まりに英字新聞読む人は猫好きなれども野良ネコ止まり

 

2016年2月19日 (金)

ネコイラズ的にきらめく道端のペットボトルの効を怪しむ

三百六十六日目。猫町通り、つづく。

Flag_fence_girigiri_201001_c62


       ネコイラズ的にきらめく道端のペットボトルの効を怪しむ

 

2016年2月18日 (木)

ゆうぐれのにおいもどこか春めいて動かぬ証し白梅に遇う

三百六十五日目。丸一年が経ちました。

Flag_fence_girigiri_201001_c102


     ゆうぐれのにおいもどこか春めいて動かぬ証し白梅に遇う

 

2016年2月17日 (水)

据付けの家具に収まる範囲へとシフトしてゆく晩年おもゆ

三百六十四日目。できるだけ身を軽くしたいのですが。

Pc110590

据付けの家具に収まる範囲へとシフトしてゆく晩年おもゆ

 

 

2016年2月16日 (火)

枕のあとを頬にのこせしかんばせはわれのものなり洗面中の

三百六十三日目。寒暖の差が激しい。沈丁花が開き始めた。

Pc110582


枕のあとを頬にのこせしかんばせはわれのものなり洗面中の

 

2016年2月15日 (月)

痒ければ傷つくまでに掻き毟る性持つわれのおよび恐ろし

三百六十二日目。一気に寒くなりそうです。

Dsc004952

痒ければ傷つくまでに掻き毟る性持つわれのおよび恐ろし

 

2016年2月14日 (日)

猫除けのペットボトルの水さえも華やぐきょうは立春だもの

三百六十一日目。春の嵐。

Dsc004812

猫除けのペットボトルの水さえも華やぐきょうは立春だもの

 

 

 

2016年2月13日 (土)

窓のべに猫の影ある昼下がりわれはWindows10に勤しむ

三百六十日目。二月らしからぬ陽気。

Dsc005052

窓のべに猫の影ある昼下がりわれはWindows10に勤しむ

 

2016年2月12日 (金)

銀杏樹の枝々に縋る三匹のネコはこの春一歳になる

三百五十九日目。猫町通り、つづく。

Dsc004512

銀杏樹の枝々に縋る三匹のネコはこの春一歳になる

 

2016年2月11日 (木)

Windows10に苦しむ者あれば楽しむ人も 二月の光

三百五十八日目。

パーソナルコンピュータの進化の勢いに、脳が追いついていきません。

Dsc003832_2

Windows10に苦しむ者あれば楽しむ人も 二月の光

2016年2月10日 (水)

この時間になるとどうやら黄昏て来るらし妻の母はゆうぐれ

三百五十七日目。週末は暖かくなるらしい。受験シーズンである。

Dsc004272

   この時間になるとどうやら黄昏て来るらし妻の母はゆうぐれ

2016年2月 9日 (火)

うつぶせかあおむけかわからぬままに診察台にわが身を載せる

三百五十六日目。健康診断は薄着の季節に受けたいものです。

Dsc004542_2

うつぶせかあおむけかわからぬままに診察台にわが身を載せる

 

2016年2月 8日 (月)

絵の前にわれを立たせよ厚塗りの麦藁帽の人に顔なし

三百五十五日目。セザンヌの晩年の絵を思いつつ。

 Capture_one_7639201503082

    絵の前にわれを立たせよ厚塗りの麦藁帽の人に顔なし

 

2016年2月 7日 (日)

冷蔵庫の音を背にしてうつうつと眠りこけたる冬の夜のあり

三百五十四日目。お散歩日和。

Capture_one_76343

冷蔵庫の音を背にしてうつうつと眠りこけたる冬の夜のあり

 

 

2016年2月 6日 (土)

白じろき建物に皆お揃いの黒を纏いてつどう静けさ

三百五十三日目。突然に冷蔵庫が壊れてしまった。冬でよかった。

Capture_one_76592

白じろき建物に皆お揃いの黒を纏いてつどう静けさ

 

2016年2月 5日 (金)

亡き夫の父なる人の行く末を看取りしきみの歳月を思う

三百五十二日目。二月の光はことのほか目映い。

Dsc005132

 

亡き夫の父なる人の行く末を看取りしきみの歳月を思う

 

 

2016年2月 4日 (木)

いもうとと箸を寄せ合い大いなる九十五年の月日を拾う

三百五十一日目。立春。猫が窓辺に来て身づくろいする、猫町通り。

Dsc005082


いもうとと箸を寄せ合い大いなる九十五年の月日を拾う

 

 

2016年2月 3日 (水)

戒名は疎覚えなれどいただきたる花々は明し きょうから二月

三百五十日目。節分。よく肥えた地域猫が右往左往している。

Dsc002502

戒名は疎覚えなれどいただきたる花々は明し きょうから二月

線香の匂いかすかにとどめいる春の花々生けてたのしむ

 

 

2016年2月 2日 (火)

見えにくいものほどやがてはっきりと見えてくるらし 蠟梅の花

三百四十九日目。花瓶に様々な春の花を生けて楽しむ。

Dsc002492

見えにくいものほどやがてはっきりと見えてくるらし 蠟梅の花

 

2016年2月 1日 (月)

お線香のけむりはどこへゆくのだろう 正坐の人が前後に傾ぐ

 三百四十八日目。はや二月。垂れこめる雲が重たい。

Dsc002542_2

お線香のけむりはどこへゆくのだろう 正坐の人が前後に傾ぐ

 

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

フラッグ《フェンスぎりぎり》 公式ホームページ

  • 最新作およびテクスト満載 
    flag-fence-girigiri

Twitter

掲示板

楽のいた日々、またはコーギーはお好き?

  • Dvc00042
    その犬の名は、楽。 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク種のおんなの子。 英国原産の牧場犬。胴長短足。 1997年12月23日愛知県生まれ。 コーギーとは、北欧の妖精の謂い。
フォト

2015年の等々力のフラッグ

  • Dsc005142
    フラッグ《フェンスぎりぎり》素地への遡行展の記録。 2015年5月29日より6月21日まで。 東京世田谷の、スペース23°Cにて。

2015年の沼津のフラッグ

  • Dsc004662
    2015年3月~4月個展フラッグ《フェンスぎりぎり》:沼津市庄司美術館(静岡)

2015年のフラッグ

  • Flag_fence_girigiri_201510
    フラッグ《フェンスぎりぎり》展 2015年1月8日(木)~1月17日(土) ギャラリー檜B・C 撮影はすべて、森岡純氏。

1984年のAB

  • 1984alumatiksblue8
    初個展。銀座3丁目ギャラリー檜にて。1984年3月。
無料ブログはココログ