« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

手づくりの絵本をひらけばちらちらとゆきがふり出す霜月なれど

六百五十一日目。青緑 1994 F130。紅葉まさかり、あすから師走。

 

手づくりの絵本をひらけばちらちらとゆきがふり出す霜月なれど

1994spring2_aomidori21mb

手づくりの絵本をひらけばちらちらとゆきがふり出す霜月なれど

 

 

 

 

 

 

2016年11月29日 (火)

十一月、屋根に雪ある午後にしてVilla-Lobosに浸りいるなり

六百五十日目。いちにちで消えてしまいましたが。 Villa-Lobos:Music for Solo Guiter

Scan52 

春空 1994 F130‐ⅰ 

    十一月、屋根に雪ある午後にしてVilla-Lobosに浸りいるなり

 

 

 

 

 

2016年11月28日 (月)

校庭はバックネットのフェンス越しに見ており 人は平等にあらず

六百四十九日目。2015年1月のギャラリー檜B・C。

Dsc002212_3

校庭はバックネットのフェンス越しに見ており 人は平等にあらず


 

 

 

2016年11月27日 (日)

絵空事熱しやすくて校舎ごと沈む夕日につつまれゆけり

六百四十八日目。続思い出すことごと。

Dsc000862

絵空事熱しやすくて校舎ごと沈む夕日につつまれゆけり

 

 

2016年11月26日 (土)

1:2かかる比率を保ちつつ画布あり大き旗かも知れず

六百四十七日目。旗日、2010年、190×380㎝。別名白鯨。

_mg_206821mb

12かかる比率を保ちつつ画布あり大き旗かも知れず



 

 

2016年11月25日 (金)

隣り合う面と線とのかかわりを曖昧にするためのこころみ

六百四十六日目。きょうはほぼ快晴。 

Capture_one_7639201503082

隣り合う面と線とのかかわりを曖昧にするためのこころみ

 

 

2016年11月24日 (木)

電磁波の流れもかくのごとくあり 蚋のダンスは日溜まりの中

六百四十五日目。初雪、うれしくはなし。

Dsc000902

電磁波の流れもかくのごとくあり 蚋のダンスは日溜まりの中

 

2016年11月23日 (水)

画布を折り畳んでみたりひらいたりえのぐだけでは絵と呼ばれない

六百四十四日目。雪になるそうな。

Capture_one_765221mb

画布を折り畳んでみたりひらいたりえのぐだけでは絵と呼ばれない

 

 

 

 

2016年11月22日 (火)

画布の上に流し込んだり滲ませたりえのぐがそれを絵にするまでを

六百四十三日目。AKAME-右・左、2003年。暖かな一日ではありました。 

Top422akame21mb

画布の上に流し込んだり滲ませたりえのぐがそれを絵にするまでを

 

 

 

 

 

 

2016年11月21日 (月)

オートバイ事故はかなしき ひとりきり信号機下に蹲りおり

六百四十二日目。縁側より-手抜かり・左、2014年。国道16号沿線は事故が多い。

Capture_one_7699tenukaril221mb

オートバイ事故はかなしき ひとりきり信号機下に蹲りおり

 

2016年11月20日 (日)

抽象的ものの思考がはからずも具象絵画に実を結ぶとき

六百四十一日目。AKAME-S60・右、2003年。穏やかな晩秋の一日。

2003flagakames602

抽象的ものの思考がはからずも具象絵画に実を結ぶとき

 

2016年11月19日 (土)

徐々にだが均等に押し上げてゆくジャッキの動きはみれど飽かぬかも

六百四十日目。縁側より、手抜かり・右、2014年。雨が降ると呼吸がしやすい。

Capture_one_7703tenukarir221mb

徐々にだが均等に押し上げてゆくジャッキの動きはみれど飽かぬかも

 

2016年11月18日 (金)

みずからを裏切るまでに形式が強いることあり要請ともいう

六百三十九日目。縁側より、見開き・左、2014年。穏やかな一日でありますように。

Capture_one_7672221mbmihirakil

みずからを裏切るまでに形式が強いることあり要請ともいう

 

2016年11月17日 (木)

みずからが飽きぬためある所作にして決め置くそれを方法という

六百三十八日目。縁側より-見開き・右、2014、F60号。

Capture_one_7679221mbmihiraki

みずからが飽きぬためある所作にして決め置くそれを方法という

 

2016年11月16日 (水)

迸る蛇口の水に口つけて直線的にわれを潤す

六百三十七日目。鉤括弧・左、2014。

Capture_one_7733221mb

迸る蛇口の水に口つけて直線的にわれを潤す

 

 

2016年11月15日 (火)

置き忘れてゆきし人あり差し上げたるブックレットの行方は知らず

六百三十六日目。鉤括弧・右、2014年。

Capture_one_7730221mb

置き忘れてゆきし人あり差し上げたるブックレットの行方は知らず


 

 

 

2016年11月14日 (月)

小冊子フラッグ《フェンスぎりぎり》が縁を取り持つことある不思議

六百三十五日目。筆記体・左、F60号。

Capture_one_7727221mb

小冊子フラッグ《フェンスぎりぎり》が縁を取り持つことある不思議



 

 

2016年11月13日 (日)

とろとろに溶いた絵の具が裂け目から噴き出すごとき一日がある 

六百三十四日目。筆記体・右、2014年。小春日和。

隣家の屋根の上の野良ネコ、救出される。

Capture_one_7723321mb

とろとろに溶いた絵の具が裂け目から噴き出すごとき一日がある 

 

2016年11月12日 (土)

とろとろに溶けた絵の具がすき間より滲み出すまでの長い一日 

六百三十三日目。とても天気の良い日、なのに。R指向・左、2014年。

Capture_one_7740221mb

とろとろに溶けた絵の具がすき間より滲み出すまでの長い一日 

 

 

2016年11月11日 (金)

幾度となく乾杯したがる友といて今宵楽しきサイゼリヤなり

六百三十二日目。十一月の冷たい雨の中を、野良ネコが鳴いている。屋根の上から降りられないのである。

P50703532 こちらは夏の一風景

幾度となく乾杯したがる友といて今宵楽しきサイゼリヤなり

 

2016年11月10日 (木)

額に絵をおさめたるのちゆっくりと呼吸しており絵もわたくしも

六百三十一日目。R指向・右、F60。縁側より、2014。

Capture_one_7736221mb

額に絵をおさめたるのちゆっくりと呼吸しており絵もわたくしも

 

 

2016年11月 9日 (水)

試したることの痕跡はそのままに絵にしてゆこう音楽ではない

六百三十日目。非常口・左、2014。木枯らしに負けるな。

Capture_one_7684221mb_2

試したることの痕跡はそのままに絵にしてゆこう音楽ではない

 

 

2016年11月 8日 (火)

えがくとはあるべき場所へすみやかにしかるべきその色を置くこと

六百二十九日目。非常口・右 103×131㎝ 2014。

Capture_one_76812_20161014321mb

えがくとはあるべき場所へすみやかにしかるべきその色を置くこと

 

2016年11月 7日 (月)

ウスムラサキいろのえのぐを掻き落としさらなる白へと向かう筆先

六百二十八日目。背表紙-ⅱ。たぶんそれらは偶然であったかもしれない。

Capture_one_769822_2

ウスムラサキいろのえのぐを掻き落としさらなる白へと向かう筆先

 

 

 

 

 



 

 

2016年11月 6日 (日)

この夜の末席にわが列なれども居場所はあらず 夏之氏逝く

六百二十七日目。最初のGray、2008年。

_mg_06682_20150309201611062

この夜の末席にわが列なれども居場所はあらず 夏之氏逝く


 

 

2016年11月 5日 (土)

念のため清水おでんは駄菓子屋で売られいしものカラシはなきに

六百二十六日目。辛子五連作了。穏やかな一日。清水おでんは、子供のオヤツ。

_mg_06642_20150309201611052

念のため清水おでんは駄菓子屋で売られいしものカラシはなきに

 

2016年11月 4日 (金)

納豆とサンドイッチとシューマイには欠くべからざるなり黄いろの辛子

六百二十五日目。食べ物に対する奇妙な、あるいはささやかな拘り。

Flag_fence_girigiri13_2008034

納豆とサンドイッチとシューマイには欠くべからざるなり黄いろの辛子

 

2016年11月 3日 (木)

遠足はサンドイッチのお昼どき辛子入りなる母お手製の

六百二十四日目。洋辛子入りサンドイッチはクラスでも珍しかった時代。

Flag_fence_girigiri12_2008032

遠足はサンドイッチのお昼どき辛子入りなる母お手製の

 

2016年11月 2日 (水)

リヤカーの納豆売りが捏ねいたるあさなゆうなの辛子のゆくえ

六百二十三日目。夜道-P40、2008年。秋空の下の洋辛子いろ。

Dsc_29693yomichi21mb

リヤカーの納豆売りが捏ね回すあさなゆうなの辛子のゆくえ

 

 

 

 

2016年11月 1日 (火)

一口で食べてはふふふヨコハマはシューマイのあのカラシの味も

六百二十二日目。小石を繋ぐ-ⅲ、F10。はや、11月。

_mg_0677pm2koishi

一口で食べてはふふふヨコハマはシューマイのあのカラシの味も

 

 

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

フラッグ《フェンスぎりぎり》 公式ホームページ

  • 最新作およびテクスト満載 
    flag-fence-girigiri

Twitter

掲示板

楽のいた日々、またはコーギーはお好き?

  • Dvc00042
    その犬の名は、楽。 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク種のおんなの子。 英国原産の牧場犬。胴長短足。 1997年12月23日愛知県生まれ。 コーギーとは、北欧の妖精の謂い。
フォト

2015年の等々力のフラッグ

  • Dsc005142
    フラッグ《フェンスぎりぎり》素地への遡行展の記録。 2015年5月29日より6月21日まで。 東京世田谷の、スペース23°Cにて。

2015年の沼津のフラッグ

  • Dsc004662
    2015年3月~4月個展フラッグ《フェンスぎりぎり》:沼津市庄司美術館(静岡)

2015年のフラッグ

  • Flag_fence_girigiri_201510
    フラッグ《フェンスぎりぎり》展 2015年1月8日(木)~1月17日(土) ギャラリー檜B・C 撮影はすべて、森岡純氏。

1984年のAB

  • 1984alumatiksblue8
    初個展。銀座3丁目ギャラリー檜にて。1984年3月。
無料ブログはココログ