« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月29日 (土)

この街の空気吸いつつ今更にみどり求めて草摘むわれは

1831日目。
人の五感と緑との密接な関係~それぞれの庭 とある日の・・・

Dsc009772

2020年2月28日 (金)

ふさいでもふさいでもヒトのからだは穴ばかり 開かれていよわたしの目鼻

1830日目。
からだ中穴だらけ 生きている証しでもある・・・

Dsc009732

2020年2月27日 (木)

水清きふるさとにして帰るべきところ思えば二月のカモメ

1829日目。
人生はただ一問の質問にすぎずと書けば二月のかもめ 修司

Dsc009702

2020年2月26日 (水)

澱みたる空気重たしせつせつと窓を開ければ忽ちくしゃみ

1828日目。
くしゃみ くさめ 嚏 冬の季語・・・ヒトのからだは穴だらけである

Dsc009743

2020年2月25日 (火)

穢れなき空気吸いたし 今しばし騒がずにいよ私の目鼻

1827日目。
マスクだけでは予防は無理かも・・・

Dsc009642

 

 

2020年2月24日 (月)

ねむるラクの目蓋しずけし母さんの声を知らずば夢に見るべく

1827日目。
生後間もなく母犬から離された子犬に、お母さんの記憶はあるのだろうか・・・

Dsc009632

2020年2月23日 (日)

尻を火に向けて暖取る大工らの口にふかせる今朝の一服

1826日目。
最近の大工さんは 非喫煙者が多い・・・

Dsc009622

2020年2月22日 (土)

わかるひとハイ手を上げて 教室のそとへ羽撃く勇気をみがく

1825日目。
教室の なかにとどまる 勇気をみがく・・・

Dsc009612_20200222164101

 

2020年2月21日 (金)

直向きに野やまにあそび月を愛でなにをか宣べむ夏の子は今

1824日目。
車窓より眺める風景 静岡あたりか・・・

Dsc009602

2020年2月20日 (木)

穏やかなるときと場所とを野にもとめ 赤外線はほどよく遠し

1823日目。
遠赤外線 こちらの写真は、韮山反射炉・・・

Dsc009202

2020年2月19日 (水)

白梅は隣家の庭よりにおい立ちはしら時計の螺子を巻かしむ

1822日目。
数年前にも 似たようなうた 作ったかも・・・

Dsc009152

2020年2月18日 (火)

ほろほろと浅葱羽衣みにまとい去りゆくひとよ月夜の晩に

1821日目。
あさぎ 薄い藍色 みずいろ うすあお 転じてあっさりと控えめなこと また、いい加減なこと・・・

Dsc009422

2020年2月17日 (月)

北(に)げのびて村のはずれに目を遣ればあの子もあの子もひとりの荒野

1820日目。
レンズに一つ黒い点あるふしぎかな・・・

Dsc009292

2020年2月16日 (日)

北(に)げて来(こ)し村のはずれの森蔭に周(めぐ)りめぐりく 一人の荒野

1819日目。
暖冬のことし 身体はほんに助かるとはいえ、・・・

Dsc009222

 

2020年2月15日 (土)

眠剤の代替えにしてひとりのむボトル・キープは自宅を出でず

1818日目。
いわゆる 家呑みともいわれているけれど・・・

Dsc009992

 

2020年2月14日 (金)

天つかぜ野やまに雨をふらせども数珠にむすべば点す夜のみち

1817日目。
天つ風雲のかよひぢ吹きとぢよ乙女のすがたしばしとどめむ 僧正遍照

Dsc011562

2020年2月13日 (木)

ふり向けば小さな杉の子ドア開けてわれを待ちおり夜深けし街に

1816日目。
杉は垂直に すくすくと伸びる 下の絵は松だけれど・・・

Dsc009232

2020年2月12日 (水)

わすれものよ われを呼ぶ声夜の道にありて小さな杉の木のした

1815日目。

忘れ物をよくする 物忘れとはいくらか違うらしい・・・

Dsc009313

 

2020年2月11日 (火)

あるだけのものならべるのみにcategoryインスタレーション作者は不在

1814日目。
老いという名の 異物のくらさ・・・

Img_20190517_174657

2020年2月10日 (月)

日を置いてさざんかの花わが庭にもどり咲くみゆふるきを散らし

1813日目。
めぐるめぐる 生命力の 欠片をもらう・・・

Img_20191124_104243_20200210204301

2020年2月 9日 (日)

絵なるものへの羨望かくもおおどかに語るあなたは彫刻の人

1812日目。
真面目過ぎるのもかんがえものかな・・・

Dsc011822

2020年2月 8日 (土)

ル・クレジオはじめて読みしあの夏の暗きページに戻すゆびさき

1811日目。
田舎の少年少女には荷が重すぎたかも・・・

P6061146

 

2020年2月 7日 (金)

わらいあるところに時は短くてともに歌えばマイクも踊る

1810日目。
寒い日が続いたけれど お元気ですか?・・・

P6061137

2020年2月 6日 (木)

本能と煩悩の差異したたかに距離をとりつつカノジョとカレシ

1809日目。
ほんのうとぼんのう 近いようで遠い・・・

P6111148

2020年2月 5日 (水)

北里行きの神奈中バスの黄葉いろも晴れやかにしてきょうは立春

1808日目。
満員のバスに揺られて病院へ行くも帰るも春立つなかを・・・

P6121159

2020年2月 4日 (火)

しみず港熊吉丸産茹でじらす口にみたしめ春をよろこぶ

1807日目。
水牛のように~2月号更新されました~茹でじらすは、
こちらまで➡http://suigyu.com/2020/02#post-6638

P6111154

2020年2月 3日 (月)

北げのびる夢ばかり見る切なさに夜明けとよもす〈フーガ〉の調べ

1806日目。
フーガ~逃げる(北げる~敗走する)の意のラテン語に由来 遁走曲ともいわれる・・・

P6121158

2020年2月 2日 (日)

泣いた子が笑ったような表情も錐揉み状にキュビズムへ降る

1805日目。
絵に感情を求める感覚は、それを見る側の感性にゆだねられる・・・

Img_20180404_170248

2020年2月 1日 (土)

高一のころのお荷物いまさらに手許にひらく「ガン病棟」は

1804日目。
ハナミズキの開花を心待ちに・・・

Img_20180404_170149

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

フラッグ《フェンスぎりぎり》 公式ホームページ

  • 最新作およびテクスト満載 
    flag-fence-girigiri

Twitter

掲示板

楽のいた日々、またはコーギーはお好き?

  • Dvc00042
    その犬の名は、楽。 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク種のおんなの子。 英国原産の牧場犬。胴長短足。 1997年12月23日愛知県生まれ。 コーギーとは、北欧の妖精の謂い。
フォト

2015年の等々力のフラッグ

  • Dsc005142
    フラッグ《フェンスぎりぎり》素地への遡行展の記録。 2015年5月29日より6月21日まで。 東京世田谷の、スペース23°Cにて。

2015年の沼津のフラッグ

  • Dsc004662
    2015年3月~4月個展フラッグ《フェンスぎりぎり》:沼津市庄司美術館(静岡)

2015年のフラッグ

  • Flag_fence_girigiri_201510
    フラッグ《フェンスぎりぎり》展 2015年1月8日(木)~1月17日(土) ギャラリー檜B・C 撮影はすべて、森岡純氏。

1984年のAB

  • 1984alumatiksblue8
    初個展。銀座3丁目ギャラリー檜にて。1984年3月。
無料ブログはココログ