« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

エヴィデンスなき報道はどこへ行くのだろ 春の終わりの雷止まずなり

1894日目。
科学的な明証性を欠くがゆえにひとは不安に駆り立てられる~むしろそれを煽っているともいえる・・・

Img_20180328_1732042

2020年4月29日 (水)

ひき籠るほかなく画家のいちにちは暮れるにはやくすでにほろ酔い

1893日目。
美味しく飲めるうちが花 かも知れず・・・

Dsc007262-1

2020年4月28日 (火)

春風や ふるい暖簾とあらたなる試練の狭間にゆれるプライド

1892日目。
鯉幟 威勢よく舞う そんな季節になったけれど・・・

Flag-fence-girigiri-201001-c82

 

2020年4月27日 (月)

猛々しき目をして人を煽りたがる Yahoo!ニュースのニュースな顔は

1891日目。

はや、クレマチスが咲く時期となりました・・・

Img_20170508_1813362

 

2020年4月26日 (日)

マスクの声てぶくろの手に交わりはことば少なにレジを離りぬ

1890日目。
さまざまな支払方法があって大変だよね・・・

Dsc_0031

2020年4月25日 (土)

しずけさに慣れているのか耳がいいのか音の人もの静かなり

1887日目。
音楽家には 独特な間があるように思う・・・

Dsc_0050

2020年4月24日 (金)

睡眠力高めんとして寝静まる家具のごとくに夜を楽しむ

1886日目。
取り敢えず 免疫力を 維持すること だろうね・・・

Dsc_0014

2020年4月23日 (木)

切歯にて噛みちぎりたる眠剤の片割れがいまのみどに落ちぬ

1885日目。
よそのお宅の庭先をポチリと・・・

Dsc_0041effects

2020年4月22日 (水)

汚されしさくら花びら雨に濡れ排水口に屍人のごとし

1884日目。
しびと 屍人花 ヒガンバナ・・・

Dsc_0083

2020年4月21日 (火)

うすら寒きニュースが続くこれの世の春の丹沢に雪積もりおり

1883日目。
天候が安定しない 草木はぐんぐん育つのだけれど・・・

Dsc_0075

2020年4月20日 (月)

文鳥はてのひらの友くちばしにつつかれやすき感情線は

1882日目。
感情線は つつかれると ほつれやすくて・・・

Dsc_0035

2020年4月19日 (日)

韜晦のくれゆく春をしのびつつ理念もとめてチャンネルを回す

1881日目。
裏工作に長けたるひとが多いなか・・・

Dsc_0081

2020年4月18日 (土)

再起動はてなくつづく端末の無限ループはめざめを知らず

1880日目。

端末などの末期的な現象として、再起動を延々と繰り返すことがある、復帰はなかなかにむつかしい・・・

Dsc_0070

2020年4月17日 (金)

おはようと言えば小さくウアヨンと返し来す声 ラクを抱きぬ

1879日目。
機嫌のいいときには イヌもお喋りを楽しむフフフ・・・

Dsc_0077

2020年4月16日 (木)

病得ても腹きられてもたんたんと生きていたっけ 眠らなラクよ

1878日目。
ハナミズキの木の下に安らかにねむるものあり・・・

Horizon_0001_burst20200415172308170_cove

2020年4月15日 (水)

花鉢にタンポポひとつ花ひらき愛でおりわれはレンズを向けて

1877日目。
西洋タンポポなのでしょうか?・・・西洋タンポポでした。
こちらの記事に詳しく解説されています。➡https://inakasensei.com/japan-dandelion

Dsc_0079

 

2020年4月14日 (火)

うっすらと積もる花粉に吐く息は悲しかりけれテレヴィの声も

1876日目。

うっすらと雪化粧の丹沢山塊 きのうの雨がもたらしたもの・・・

Dsc_0062

2020年4月13日 (月)

いずれもが番いの鳥となるまでの野鳥の群れの長閑かなことも

1875日目。
流れ雲 春のゆうぐれ 一雨起草・・・

Dsc_0053

2020年4月12日 (日)

はるかぜにゆるむ輪郭ゆうゆうと雲は流れてあくがれ止まず

1874日目。
あくがる 憧る あく~ところ かる~離れて遠く去るの意・・・

Dsc_0051

2020年4月11日 (土)

春の雨しぐれ降るなかゆうぐれは走るクルマの音のみ聞こゆ

1873日目。
いわゆる 引きこもりというループの中に私はいる・・・

Horizon_0001_burst20200410181320717_cove

2020年4月10日 (金)

手づくりのギョーザ頬張り母ひとり子ひとりとなりぬ今日の次男は

1872日目。
花韮 別名ベツレヘムの星★☆彡

Dsc_0046

2020年4月 9日 (木)

葉ざくらのいきおう空を真四角のフォトに収めて夕ぐれは来ぬ

1871日目。
散歩とスマホと小手毬と・・・

Dsc_0048

2020年4月 8日 (水)

輪郭から解放されてながれゆくは夢か暮鳥か おうい雲よ

1870日目。
散歩の自由 どこまでもひとりで たまにはだれかと・・・

Dsc_0001

 

2020年4月 7日 (火)

顔を覆う白いマスクに護られて足に蹴散らすさくら花びら

1869日目。
マスク付けていると 気が大きくなるのかな 集中力が散漫になるような気がするけれど・・・

Dsc_0022

2020年4月 6日 (月)

ときまたず目覚めては泣く嬰児のこえ荘厳にして雨の六月

1868日目。
『或る国のこよみ』をよんで~水牛のように~掲載中です。

Dsc_0023

 

2020年4月 5日 (日)

うれいなき青を育むさみどりの 世界あまねく煌めく五月

1867日目。
あたらしい端末を手にして歩く・・・

Dsc_0024

2020年4月 4日 (土)

花咲けばさくらのいろの口開けて民を呼び込む人気がすべて

1866日目。
ほんらいならば 獄門に降るべき 人物なのだ・・・

Dsc_0008

2020年4月 3日 (金)

権力は人を欺く装置にてことのついでに桜咲かしむ

1865日目。
ことしはなかなか散らない・・・

Dsc_0027

2020年4月 2日 (木)

とりどりに白にみどりの衣かさね祝いの踊りをおぼえる四月

1864日目。
散歩の効用 たんに歩くということ・・・

Dsc_0039

 

 

2020年4月 1日 (水)

むらさきの小雨降るなか微笑するまなこ散りばめゆるし合う三月

1863日目。
あらためて四月は来たり ふる雨は肌に冷たし・・・

Img_20191109_132754_20200401175001

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

フラッグ《フェンスぎりぎり》 公式ホームページ

  • 最新作およびテクスト満載 
    flag-fence-girigiri

Twitter

掲示板

楽のいた日々、またはコーギーはお好き?

  • Dvc00042
    その犬の名は、楽。 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク種のおんなの子。 英国原産の牧場犬。胴長短足。 1997年12月23日愛知県生まれ。 コーギーとは、北欧の妖精の謂い。
フォト

2015年の等々力のフラッグ

  • Dsc005142
    フラッグ《フェンスぎりぎり》素地への遡行展の記録。 2015年5月29日より6月21日まで。 東京世田谷の、スペース23°Cにて。

2015年の沼津のフラッグ

  • Dsc004662
    2015年3月~4月個展フラッグ《フェンスぎりぎり》:沼津市庄司美術館(静岡)

2015年のフラッグ

  • Flag_fence_girigiri_201510
    フラッグ《フェンスぎりぎり》展 2015年1月8日(木)~1月17日(土) ギャラリー檜B・C 撮影はすべて、森岡純氏。

1984年のAB

  • 1984alumatiksblue8
    初個展。銀座3丁目ギャラリー檜にて。1984年3月。
無料ブログはココログ